テレアポ、飛び込み訪問を工夫すると、初心者でもトップセールスマンになれる!

営業に悩んでいる方に、立ち上がりのキッカケになる営業ノウハウを、紹介しているブログです。

アポイントが取れるコツは「このような工夫」をすること

2016年10月11日 17時24分31秒 | テレアポ

営業マンからよく言われるのが
「アポが取れるコツを教えてほしい、」
と言った内容です。

それだけ電話をしても簡単に断わられたり、
訪問してもインターホンで終わってしまうので
思うようにアポが取れず困っている方が多いのです。

ですがテレアポや訪問される側にして見れば
毎日のように売り込みの営業が多いので、
受ける側も警戒するのは当然です。

では今やっているテレアポや訪問で
アポイントを取ることは出来ないのか?
と言う事ですがそんなことはありません。

工夫次第で幾らでも精度を上げることは可能ですから、
そのやり方を工夫すれば良いのです。

ではどのようにして
工夫すれば良いのかと言いますと、

まずは営業を受ける側の立場になって
視点を変えると攻め方も見えてきます。

自分がされて嫌なのは相手も同じだからです。

その際、面倒だな迷惑だなと言ったように
声のトーンから反応が良くないと感じたなら、

「このような電話はよくかかってくるんですか?」

と言ったように
相手に何かしらの質問をします。

質問することによって会話を続けるキッカケにもなりますし、
相手に「そうなんですよ、」と答えやすくすると
この営業マンは理解してくれる人なんだな・・・
と印象付けることが出来るからです。

このように相手の心理に語りかけるトークの工夫は
いくらでもあります。

最初の一言で相手を引きつけるトークや
あなた自身が使えるオリジナルトークなど、
色々な場面に応じた営業トークを工夫することで
いくらでも効果を上げることは可能ですから、

あなたもトークの参考にして見たいと言う時は
初心者 ・ 最初の1件」で検索して
ご覧になってください。

 
     
 
 
ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規開拓が思うように行かず... | トップ | 相手の「興味を引き出す営業... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む