テレアポ、飛び込み訪問を工夫すると、初心者でもトップセールスマンになれる!

営業に悩んでいる方に、立ち上がりのキッカケになる営業ノウハウを、紹介しているブログです。

飛び込み訪問しても結果が出ないと言う方へ、これなら見込み客をどんどん作ることが出来る

2017年02月13日 12時16分28秒 | 飛び込み訪問

新規開拓でする飛び込み訪問は
相手から簡単に断わられる件数が多いために
誰がやっても心が折れるものです。

ですが、そんな飛び込み訪問でも
続けていれば必ず結果は出てくると言うことを
頭の中に入れて行動することが大事です。

なぜなら、訪問すると不在や居留守宅も多いですし
話し途中で断わられる件数も多くありますが、
それでも訪問していれば必ず話しを聞いてくれる人に
出会えるからです。

つまり、飛込み訪問で結果が出ないのは
途中で訪問件数が減ってしまう所にあったのです。

そこで、
飛込み訪問で「結果を出す考え方」です。

それは見込み客になる人に出会えるチャンスが
1日3件あると言うこと。

これは新人やベテランにかかわらず、
出会えるチャンスは誰にでも平等にあります。

つまり、毎日目標の訪問件数をこなすことによって
誰にでも話しを聞いてくれる人に出会えるのですから、
今まで以上の結果につなげることも可能だと言うことです。

それを途中で止めてしまうから
出会えることなく一日が終わってしまうのです。

行動すれば必ず結果は出ます。

良い悪いの他に何かしらの結果は出るのですから、
それを積み重ねれば今日からでも結果は出ます。

ですから結果を出している人ほど
決めた訪問件数以上を必ず廻っているのです。

このように自分が決めた訪問件数を廻っていれば
必ず話しを聞いてくれる人=見込み客に当たるのですから、
「ここは行ってもムダだろう」と決めないで
相手に話しを訊きに行ってください。

必要かどうかを決めるのはあなたではなく、
相手が決めることです。

それを訊きに行くだけのことだと思えばよいのです。

どうぞ参考にして見て下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
初心者 ・ 最初の1件」で検索して
ご覧になってください。

 
       

ジャンル:
ビジネス実用
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛び込み訪問の「インターホ... | トップ | 新規開拓で相手から断られて... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飛び込み訪問」カテゴリの最新記事