左は藤山 右は小池

東京(ガス)初観戦は95年の鳥栖戦@江戸陸。両SBはタイトルの二人らしいが全く記憶に無い。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連絡

2014-02-16 16:57:18 | 東京2008
休止のお知らせ。お世話になりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう二点とれよ!

2008-12-27 13:42:31 | 東京ユース

 今日は、西が丘で高円宮杯(U-15)準決勝。第1試合で、U-15深川がレオーネ山口U-15と対戦。

 到着する寸前に前半が終了した模様。入場すると、ペルー小池とすれ違う偶然!

 メインホーム側が埋まる?くらいに、山口から応援が来ていました。

 後半が始まり、東京が2-0でリードしているのが判明。後半序盤は山口の攻勢で、東京が押し込まれる。ただ二年前のガンバ(深川&むさしが敗れた)、その10番を付けていた宇佐美のような突出さを両チームから感じなかった…。

 そんな中、深川が右から大きくサイドチェンジし、左で受けた28・二瓶がそのまま突破してゴールを決める。東京、3-0!

 その後も、東京が攻め続ける。

 相手のゴールキックにゴール裏(控えの選手たち?)がブーイングをかけ、GKがミスキック。DFが慌てて戻したボールをGKが蹴る時に、またブーイングをかけて再びミスキックにさせる。それを拾った7・中川がしっかり決めて、4-0!これで、勝負あった感じに。


 (後半の)深川の応援は余り無く、始まってもチャントの途中で終わってた。この得点で味をしめたのか、GKへのブーイングは、その後も続いていた。それをするなら、応援で、もう二点取らせろよ!彼等が若い子たちだからではないが、教育的指導って感じ。試合後にベンチからも指示が出ていたように思えた。


 その後、10と交替出場した16?・山口がなかなかの出来でした。(4-0からの出場を踏まえなければいけませんが)快速&ドリブルを活かした突破力に、ファーストタッチからゴールを目ざした姿勢に目を奪われました。

 決勝は、明後日・29日。札幌と新潟の勝者との対戦になります。

 エコパで、長沢東京(U-15・深川)優勝を受けることを願いましょう!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ベストで、。

2008-12-04 21:39:03 | エンターテイメント
 パブロは山崎。ルーベンは山村だったっけ?

 水曜発売のエルゴラでJユースの特集。

 ここ数年は高円宮杯(U-15)と並ぶ年末のお楽しみ!まぁ、トップが早々に店じまい状態だからだが…。

 久しぶりにトップが残る今年も興味津々である。

 二年連続で三名ずつトップ昇格したのに対し、誰もあがらない今年のチーム。突出した個はいなくとも、チームとしての親近感はある…。

 GK・井上 DF・阿部、藤原、畑尾、廣木 ボランチ・大貫、三田啓 SH・山浦、山崎 FW・山村、岩渕

 12日、深川Gでの京都?戦から始まる仕上げの大会。高円宮杯(U-18)のリベンジのため、是非是非ベストで闘ってもらいたい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民生君、それも俺だ!

2008-11-29 22:46:45 | エンターテーメント・2



 多分2004年、広島市民球場での奥田民生ライブ、かな。

 それはナビ杯決勝直前(10月末)の広島戦の前日or翌日。東京+民生の効果で広島のホテルは満杯だった?自分は恵比寿観戦でしたが・・・・。

 ナビ杯決勝直前、ターンオーバー対応だった東京。雪が降ったり晴れたりの試合は引き分けだった記憶があります。

 遠征したのは、Fut.Com氏のみ?


 唇をかみしめて(1981?) 吉田拓郎

 武田鉄矢主演の映画『刑事物語』の主題歌。シングルは片面収録の定価400円の記憶があります!

 全編広島弁で歌われたこの曲。拓郎の高校での後輩にあたる民生のカバー、妙に馴染む。

 そうだよ、ね..て感じ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

(軽やかに)

2008-08-30 22:05:41 | 東京2008
 

 職場から日立台まで、約115分。

 スタジアム到着が19時25分。ちょうど、前半20分くらいでした。柏駅からの徒歩20分が辛かった…。

 試合前の雷雨のせいか、ボールが水しぶきと共に動き、そして止まってしまう…。そして、雨も降ったり止んだりの小康状態。悪いんだか良いんだか分からん感じで前半終了。


 雨足が強まった状態で後半開始。同じ面子でもダービーとは違い、2TOPのカボレ・赤嶺にエメルソンが絡み、東京が攻め込む。攻め上がった今野が右に出したスルーパスを受け、エメルソンがシュートを撃つも、何故か外す。そんな所まで、ケリーの真似をしなくとも…。

 好機を何度か逃し、柏のカウンターも浴びた後半20分過ぎ。微妙な雰囲気のなか、左から赤嶺が決める。

 久しぶりのゴールは、赤嶺らしくない見事なゴールでした!

 その後、羽生→石川への交替。豊富な運動量によるサイドの突破に、中央に移動してボールを受けてのシュートと効いている。決して先発メンバーではないのだけど、久々にナオが活き活きとし始めてきたのかもしれない。

 疲れて?たカボレに換えて平山を投入。相変わらず競り合いに弱いもの、ゴール前に飛び込む姿勢をみせる。しかし、右からのクロスをクリアーしなくても..。

 35分前後、東京が最後に切ったカードは浅利、エメとの交替。浅利を投入した東京はしっかりとゲームを〆てくれました。ロスタイムには、平山のボールキープも見れたし。

 久々の快勝!柏に勝ったのも久々のことだ!!本当に嬉しい。これで鎌田だけでなく、李忠成も出て来たら良かったが..。


 柏駅の帰り道は軽やか。例の朝日新聞の試合速報(号外)も貰えて言うこと無し。新宿で祝杯をあげて軽やかにと思ったら、高尾での豪雨で帰りの中央線は偉いことになってました..。

 暫く試合が無いのが勿体ない。その分、ここでしっかり休養し、再開後に控えて欲しいものだ!!


 リーグ23節・柏0-1東京(-/赤嶺)@日立台 ← 8、463人
コメント
この記事をはてなブックマークに追加