DX TransPacific in Saitama

徒然なるままに受信情報などを。。。

TransPacific DXとは太平洋を越えてくる電波をつかまえることです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続・AR7030でDRM(2)

2006-12-12 | DRM
 9880kHzのKuwaitが何とか音になりました。↓は1439UTCの状態です。9875kHzのR.Japan?の混信を避けるために、USBモードでPBSを+側に調整しました。1500UTCまではAMモードでPBS+0.6辺りでも断続的に音になりました。1500UTC以降は、上からも混信が発生したため、うまくデコードできなくなってしまいました。DRM Converterを使用した場合にはSNRは8dB位から音になりました。

 ↓こんな感じで、断続的に音になったのみでした。1500UTC以降は、Converterを使用しないパターンでも受信を試みましたが、いずれの場合でも局名表示はされ、SNRも10dB位まではいきましたが、音にはなりませんでした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Loggings on Dec 11, 2006 | トップ | AR7030に1.8kHzフィルターを追加 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む