DX TransPacific in Saitama

徒然なるままに受信情報などを。。。

TransPacific DXとは太平洋を越えてくる電波をつかまえることです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1539kHz Djiboutiが聞こえた!

2006-01-22 | 徒然なるままに
 1月21日。なんとか昼前に起きたが、外は雪。 当然何もすることがないので、1/13のKBJD, KVRI, 1/16のKBJA, KHPYのレポートを作成した。KHPYにはWebで翻訳した怪しいスペイン語のレポートだ。KVRIは以前にすでにベリは獲得しているのでe-mailでチャレンジ。返信料なしで返事がくるか。

 夕方からいろいろな周波数で実測がとれたのでDXにはやや期待。結局1343から数分間だけいろいろな方面がオープンした模様。こんな聞こえ方は初めて。1640kHzは本当にどこだろう。録音を同封してレポートしてみるつもりだが、空ミミでないことを祈る。詳しくはLoggingsにて。

 日付は変わって1月22日早朝。KAGEYAMA BCL COMMUNICATION PAGEで馬場さんの1539kHzのDjiboutiのカキコを発見。TransPacificではないが、もちろんすぐに受信を開始。間違いなく4780kHzとパラ。2001の終了(1539kHzはこれ以前にキャリアに飲み込まれてしまっていた)まで粘るが、肝心のIDは取れなかった。起床後に録音を聞き直すのを楽しみに寝たが、ちびっこギャングの襲撃を受けやむを得ず断念。月・火の出張がうらめしい。チェックは水曜日以降に持ち越しとなる。
 それにしてもアフリカが中波で聞こえるとは驚き。興奮は未だ冷めやらない。

 
Radiodiffusion Television de Djiboutiのホームページはこちら
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Loggings on Jan 21, 2006 | トップ | Loggings on Jan 22, 2006 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
1539khz (馬場)
2006-01-22 17:36:29
日原さん

こんにちは、どうもはじめまして。今朝はご一緒していただき助かりました。なにせ自分ひとりだと核心が持てず、あの書き込みとなった訳ですが私も信じがたい受信でした。

同局の音声は短波の方で録音していますが

なかなかIDらしいのが取れていません。

毎時0分と30分に出るジングルをひとつの確認の目安にしたらどうでしょう?

明日は月曜早朝なのでひっとしたら1422khz

でDLFが聞こえるかもしれません。

同波のラジオ日本がキャリアを停波することがまず前提ですが・・・・。

何をともあれお疲れ様でした。

今後ともよろしくお願いします。
1539kHz (日原)
2006-01-22 18:53:27
馬場さん

こちらこそありがとうございました。

初アフリカ中波。十分堪能させていただきました。

熱くなれましたね。

残念ながら未だ録音のチェックはできていませんが、アドバイスを元になんとかIDを、と思います。



DLFもチャンスがあれば狙いたいですね。

いつも情報をありがとうございます。

1539kHzにて (大村)
2007-10-08 03:25:05
以前からROMさせていただいておりました。
今回、初めてコメントいたします。
2007年10月8日の0239頃からこの周波数で聴こえていたナマリの多い放送局。最初はアラビア語?と思いましたが、ニュースを聴くとフランス語に聴こえてきたのですが、0300になってもIDらしいものも聴こえず、
周波数で検索してみると、このページがヒットしRTDのページにたどり着く事が出来、どうもそれらしい気がしてきました。

諸々お忙しいようですが、折角ですので、投稿させていただくことにしました。

また今後ともよろしくお願いします。

あわせて読む