Awagasa

日本酒のこと / 鈴鹿山脈の山歩きのこと

小笠原製粉 キリンラーメン

2017年06月20日 | ラーメン生活


小笠原製粉株式会社 キリンラーメン しょうゆ味

化学調味料・着色料・保存料不使用、さらに国内産小麦・大豆・米100%使用と書かれたレトロなパッケージを開封すると、プラスチックトレイに麺と粉末スープが載っている。
その麺は透明フィルムで包装されている。酸化防止剤を使用しないため、酸素バリア性のある包装材で「油揚げめん」の酸化を防止しているのかと思ったが、そうではないらしく素材はPPとのこと。それでは、世間一般のラーメンに用いられている酸化防止剤は必要なのだろうか。或いは小笠原製粉の認識が甘いのか。外包装なんて、どうかすると穴が開いちゃうものね。

一方、化学調味料の定義を知らないが、怪しげなものを使用しないのは良いことだ。狂牛病に対して安全だと言われても、由来生物不明のゼラチンが原材料にないのも良い。味はそれなり、価格は高めだが、国産原料にこだわるなど応援したい気分にはなる。

Fair(姿勢はGood)
購入 2017.06.09 ビアゴ久阿倉川店 価格146円(税込み157円)
賞味期限 2017.10.07
愛知県 小笠原製粉株式会社 http://ogasawara-seifun.jp/



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Amazon を騙る詐欺メール | トップ | 記念写真 06 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。