Awagasa

日本酒のこと / 鈴鹿山脈の山歩きのこと

研究費の不正-大阪大学 四方哲也教授

2015年12月30日 | メモ
2015年12月15日、大阪大学の四方哲也教授、卜部格元教授らの研究費不正使用について科学技術振興機構(JST)が調査結果を公表したが、28日に大阪大学も公表した。

大阪大学における公的研究費の不正使用について 大阪大学 2015.12.25
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2015/12/20151228_01

戦略的創造研究推進事業に係る研究費の不正使用調査結果について JST 2015.12.25
http://www.jst.go.jp/pr/info/info1160/index.html

四方哲也
Google検索"四方哲也"

卜部格
Google検索"卜部格"

今回はお馴染みの預け金。不正期間は古くなるが平成16年度~20年度と認定、不正使用額の合計は2億7000万円余り。旅費のチョロまかしとはレベルが違う大金だ。問題が起これば、その都度に大学などは調査をしてきたのだろうが、それを易々とスリ抜けてきた案件なのだろう。
10年前であれば、今より資金管理は甘かったのだろうが、「やっちゃいけない」との共通認識は出来ていたはずだ。内部告発がなければバレなかったのかと思うと、刑事告発するなりキッチリと処理して欲しいものだ。

しかし、研究者がこのような行為に係わって脱落してしまうことは損失に違いない。この残念なシステムを何とか出来ないものか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋葉山円通寺(名古屋市) | トップ | 不正行為-「うまい日本酒の... »
最近の画像もっと見る

関連するみんなの記事