Awagasa

日本酒のこと / 鈴鹿山脈の山歩きのこと

古代鈴鹿関

2017年03月20日 | 山歩き - 鈴鹿山脈


2017年3月19日、亀山市などの主催による古代三関シンポジウムの現地見学会で、関町の観音山・城山の鈴鹿関発掘調査の場所を歩くことが出来た。

鈴鹿関は鈴鹿山脈南端の加太越えや阿須波道(鈴鹿峠)で東海道へ至る要所を抑える関所。街道が山間部から平野部に出たところにある。山歩きをしていると往古の様はどうなのかと思うことしきり。シンポジウム関係のメモはこちらに置いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鈴鹿:入道ヶ岳 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。