星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

Newton「大隕石衝突の現実」

2013-03-31 22:11:35 | 
4月1日、書店の店頭にニュートンプレスから発行された「大隕石衝突の現実 ~天体衝突から
いかに地球をまもるか~」が並ぶことだろう。
著者は、日本スペースガード協会。定価:1400円+税。

1996年10月日本スペースガード協会が発足し、1998年7月、ニュートンプレス社から
「小惑星衝突~最悪のシナリオをいかに回避するか~」が著者:日本スペースガード協会で発行され
ています。1,400円+税。
管理人も少しだけ書いています。印税も少しいただきました。

今年3月上旬、今年に入り特異小惑星の地球接近、ロシアに隕石落下等もあり、また、ニュートン
1月号に「小惑星インパクト~人類滅亡の危機は、明日訪れるかもしれない~」の記事に日本スペース
ガード協会スペースガード研究センター長の吉川真さんが編集協力していることもあり、ニュートン
プレス社に前回出版してから15年経過していること、内容もかなり陳腐化しているところもあるので、
改訂版を出さないかとの提案したところ、3月8日まで原稿を出してくれるならOKとのことでした。
至急、旧著者との調整を行い、高橋理事長と吉川センター長が主となり、ほぼ徹夜状態で改訂したと
いいます。旧著の管理人分は、協会の概要等のみでなので理事長に改訂作業をお願いしました。
旧著



新版




隕石落下、小惑星、スペースガードについて、詳しく書いてあります。
是非、書店でお買い求め願います。

昨日、著者、協会役員に協会事務局から送られてきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「ふるさとがえり」

2013-03-30 23:28:22 | 仙南地区
映画「ふるさとがえり」あぶQ沿線リレー上映会が本日(3月30日)
阿武隈急行 角田駅 コミュニティプラザにて開催され、午後の部を鑑賞してきました。
主催:映画「ふるさとがえり」あぶQ沿線リレー上映実行委員会
参加料:前売:1000円、当日:1500円・当然前売を購入しました。



線路はつなぐよ こころのふるさと
柴田町をかわきりに、阿武隈急行沿線5市町をリレー形式でつないで上映会を行います。

この映画は・・・・
映画のなかに出てくる「明智鉄道」があぶ急と同じ第3セクターの鉄道ということで、
沿線5市町でリレー上映会をやろうと、柴田町・角田市・丸森町・伊達市・福島市の
有志が立ち上げた企画です。
※あぶ急(あぶQ)=阿武隈急行。
宮城県と福島県をつなぐ鉄道です。

1.平成25年2月23日(土)柴田町槻木生涯学習センター
2.平成25年3月30日(土)角田市角田駅コミュニティセンター
3.平成25年4月27日(土)丸森町筆甫まちづくりセンター、舘矢間まちづくりセンター
4.平成25年5月開催予定・福島県伊達市
5.平成25年6月開催予定・福島県福島市

地元柴田町での開催を鑑賞予定でしたが、所用があり見られず、本日の角田市の会場と
なった次第です。

角田会場のパンフレット

柴田町会場の案内ちらし・表

柴田町会場の案内ちらし・裏

あなたにとって 【ふるさと】ってなんでしょう?・・・・・

見る機会があったら是非見てほしい映画でした。

映画公式サイト
http://www.hurusatogaeri.com


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水準点・4-321・柴田郡柴田町

2013-03-28 21:31:21 | 標石
今回の一等水準点は、柴田郡柴田町にあります。
前回の(4-320)に続いて、旧国道4号線に設置された道路水準点で、
平成23年8月の改測の際、取り残され、成果異常となっています。

点名:4-321(成果異常)
種別:道路水準点
基準点コード:L04000004-321
緯度、経度:成果の公表を停止しているため、座標値等は閲覧できません。
となっていますので、概算値です。
緯度: 38度03分27.7秒
経度:140度45分34.8秒
標高:14.8235m(昭和42年測定)

所在地:柴田郡柴田町船岡西1-14先
備考:昭和40年12月に標石が設置されている。
撮影:2007年7月7日


県道14号線(旧国道4号線)を北上、柴田町船岡西一丁目地内

設置当時は321.5Kmのキロポストがあったはずですが、現在はありません

【一等水準点(004-321)】金属標




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田町船岡新栄4号公園オープン

2013-03-27 22:44:15 | 之波太:柴田
柴田町の船岡新栄4号公園のオープン式が開催されました。
昨年度、柴田町の歴史観光ガイド育成WSに参加していますが、同時に公園整備・管理WSも
会場が一緒だったこともあり、計画の概要は知っていて、工事の進捗状況も時折みていました。
柴田町からオープン式の案内をいただいたので参加しました。


公園の平面図


ロータリークラブから桜の苗木が贈呈され、関係者が植樹

子ども達がプランターベンチに花の苗の植えました

関係者のテープカット

高さ9mのザイルクライミング(日本一と言っていました?)
子ども達は頂上を目指していました

スカイロープ
遊具が沢山設置されています

公園内にはみやぎ環境税の活用事業・100万本植樹・低木(樹種不明)が植えられいます
右に見えるのは四阿です。WSに参加された若い奥さんの要望でカーテンが設置されています
赤ちゃんのおむつ交換、授乳の際、カーテンが引けるよう配慮されています


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽の村・星を見る会

2013-03-26 23:15:25 | 
毎月第4火曜日は、柴田町自然休養村太陽の村で星を見る会の開催日です。
今日のテーマは「木星と冬から春の星座」です。
19時から20時までですが、早め(10分前)に会場に到着しました。
そうです、パンスターズ彗星を見るためです。久々です。
日没1時間後、北西の高度5度の空にいました。77mm双眼鏡ですぐ見つかりました。
暗くなっています。メンバーや早めに来たお客さん5名に見てもらいました。
19時10分頃、もやに入り見えなくなりました。

望遠鏡(FC125)で木星、月(月齢14)を見てから、冬から春の星座の案内です。
10分程で説明を終えます。3~4人のグループが入れ替わり立ち代りきます。




20時過ぎ終了。
トータル15名でした。
「富山ナンバー」さんが来てくれました。お客さんがいたのでお話できませんでした。
これに懲りずにまた来てください。お待ちしています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加