星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

柴田町協同教育推進委員会

2017-06-28 22:46:31 | 之波太:柴田
5月下旬柴田町教育委員会のしばたっ子応援団の担当者から柴田町協同教育推進委員会の
委員になってほしいといわれ了承しました。
断り方が分からない管理人。多くの役職を抱え込むことになる。
昨日、今年度の第1回の委員会が開催されました。

柴田町教育委員会から委員の委嘱状です。任期は1年。

委員会の次第
委員は30数名、
内訳は、町内の校長会の担当校長1名、各小・中学校の教諭(各校1名)、社会教育施設等職員
(職員各1名以上)、学校支援ボランティア(しばたっ子応援団)、教育委員会各担当課職員。
管理人は、学校支援ボランティア(しばたっ子応援団)から選出の委員
柴田町星を見る会会長の立場です。
委員会は、平成18年度発足し、年2回開催されています。

第1部、全体会 講話
「地域と学校の協同について」と題して大河原教育事務所次長 石河秀一氏が
講演を行いました。



講師の石河氏
休憩をはさんで第2部の地区部会です。
船岡・槻木・船迫に分れての分科会(ワークショップ)です。
管理人は船岡地区です。
船岡中学校の先生が地区部会の進行です。


分科会テーマ「『チーム柴田』の協同教育」
先ず、自己紹介から始まります。
管理人の番、自己紹介後、「これからTBCラジオに生出演のため中座します。」
と言って退席しました。
放送終了後戻ると、分科会が終わっていました。各分科会の報告を聞きます。
16時過ぎ、委員会終了。
今年度第2回の委員会は、来年2月開催予定。

会議後、今年度西住小学校・槻木小学校でしばたっ子応援団活動が予定されているので、
教諭と打合せを行いました。
配布された資料

柴田町星を見る会として団体登録しています。
町のHPでも見ることができます。

社会教育・社会体育施設における教育資源調査
協力できる「人」、貸し出しできる「もの」、連携できる「こと」が各施設毎にリストアップ
されています。

平成28年度のしばたっ子応援団の実践事例集
管理人は、
8月・西住小学校で天体観察会
11月・槻木で戦時中講話
が掲載されていました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBCラジオ 生出演 | トップ | TBCラジオに生出演のCD »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

之波太:柴田」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。