星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

しばたファンタジーイルミネーション観昴会

2016-12-24 23:03:04 | 
船岡城址公園で12月3日から28日まで「しばたファンタジーイルミネーション2016」が開催
されています。
この期間の土日祝日の9日間、大型双眼鏡で「冬の星座を見よう!」を柴田町星を見る会が
開催しています。
今夜は、第8日目です。
19時少し前から20時少し過ぎまで開催し、約100名のお客さんが来られました。

小さい子どもには、理科室や工作室で使っていた木製の椅子を踏み台にして使います。
小と大の2種類に使い分けられて便利です。

他市町村の方も多く見えていました。
石巻市から来られた方もいました。

第1日の12月3日から11日までは月がありました。
ので、「観月会」でした。
17日以降は、スバルをのみ見たので「観昴会」
3週間も経つと星の高度が増してきて、見上げる角度も首が痛くなります。
今夜は、晴れていて天気の心配がありません。
さて、明日は最終日(第9日目)です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しばたファンタジーイルミネ... | トップ | しばたファンタジーイルミネ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
理科室のイスいいですね (Unknown)
2016-12-25 10:23:05
理科室のイス,座っても踏み台にしても,2段階に使え便利ですね。強度も十分です。つくりもいいです。二重星を見るとき座ると立ってみるより安定してよく見えます。
のこぎりで木を切るときにも使えるようにできているようですが,気が付いたら少し切っていたという経験のある人もいると思います。
閉校等で処分する椅子があったらほしいですね。
椅子 (管理人)
2016-12-25 21:04:20
ミスター X さん、こんばんは
望遠鏡の場合は、12月3日のように脚立を使い、両手を
脚立の上部を持ってもらい、望遠鏡の接眼部に触らせないようにします。
双眼鏡の場合は、大型の三脚でガッチリしていること、
多少の振動がでても両手を接眼部に当て、
両眼をアイピースにしっかり固定するようにしています。
今回初めて理科室用の椅子を使いました。
大人も中腰がきついので、一度椅子に座ってもらい、だんだんと
上に延びて見てもらっています。
この椅子は町の施設のものを借りました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。