星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

TBCラジオ 生出演2

2017-09-12 23:50:36 | 
前回(6月27日)TBCラジオに生出演しました。

あれから1カ月半、9月に入ってからアナウンサーの林朝子さんからメールが来ました。

9月6日09:19
**様
お世話になっております。
あれから、お変わりありませんでしたでしょうか?
色々なご案内を頂き、どうもありがとうございます。
このたびは1つお伺いしたいことがあり、ご連絡差し上げました。
来週9月12日(火)が「宇宙の日」ということで、まだ取材可能かどうかも定かではない
のですが、何か宇宙に関するお話や取材ができないかと考えており・・・。
特に、以前伺っていた**さんの「スペースガード協会」の活動についても
気になっていたこともあり、
簡単にその活動内容をこちらで教えていただくことはできますでしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

9月7日16:00
**様
お世話になっております。
昨日はご返信頂き、取材もご快諾頂きどうもありがとうございます。
是非、12日(火)、スペースガード協会について
お話を伺えればと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
お時間ですが、
◯13時半から8分ほど
◯15時40分から8分ほど
いずれの放送枠がご都合宜しいでしょうか。
それに合わせて、こちらから角田宇宙センターに
許可を申請しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

9月7日17:41
**様
ご連絡ありがとうございます。
では、13時半からの放送枠でご出演をお願いできますでしょうか?
宇宙センターのアポイントは、ディレクターが取りましたので
先方に取材内容をお伝えしておきます。
放送中、職員の方が立ち合ってくださるそうです。
前回と同じく、中継車1台でまいります。
現場で13時10分頃から打ち合わせをさせて頂き、
30分からの放送、という形で宜しかったでしょうか?
お忙しい中、ご調整いただきどうもありがとうございます。
お話を伺えることを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

ということで、本日、TBCラジオの午後の番組「ロジャー大葉のラジオな気分」に
出演しました。

先ず、管理人から取材場所は日本スペースガード協会の話をするのにふさわしいのは
角田宇宙センターと思っていました。
自宅や柴田町内ではふさわしい場所がありません。

事前に打合せを簡単にしました。
日本スペースガード協会とは、目的は、どんな事をしているのか、いつ発足か、
なぜ管理人が役員なのか、等々。
13時30分、放送開始です。
ラジオカー担当の林アナばかりでなく、スタジオにいる、ロジャー大葉さんやパーソナリティの
粟津ちひろさんからも質問が来ます。

あっという間に約束の10分が過ぎました。
途中、マナーモードに設定していた携帯電話の振動が伝わります。
あとで見たら、ももさんでした。13:34、「ラジオ聴いてるよん」

放送終了後、JAXA関係者と林アナと管理人と。
右:H-2、左:H-2Aロケット十分の一模型前で

TBCのラジオカー

ラジオな気分公式facebookより

ラジオカー火曜日 林です。
きょう9月12日は「宇宙の日」!1992年のこの日、毛利衛さんが日本人で初めてスペース
シャトルで宇宙に飛び立ったのです。
ということで、今日のラジオカーは角田市のJAXA角田宇宙センターで「日本スペースガード協会
理事」の****さんに、地球防衛についてお話を伺いました(壮大!)。
協会は、その名の通り地球を小惑星の衝突から守ろうと1996年に発足。24時間365日宇宙の
観測を続け、数十年先に地球にぶつかりそうな天体を見つけたら、その時までに、例えば
ロケットを打ち上げ天体の軌道を変えるなどの技術開発=対策を進めるといいます。
まるで映画の世界…!
柴田町在住の**さんはかつてJAXAの前身でロケットエンジン開発に携わっていた経験があり、
この協会に加わりました。
普段は柴田町で歴史ガイドもされていて、宇宙空間から地上の歴史まで非常に幅広〜く活動
されているスゴイお方!

ちなみに、ここ100年で地球にぶつかりそうな小惑星は今の所見つかっていないとのこと。ホッ。
宇宙には、まだまだ知らない色んな可能性があり、地球でも、まだまだ知らない色んな活動が
あるのだと、実感しました。


ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はやぶさまつり2017 | トップ | しばた100選の活用第15回 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。