星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

中庭観月会2016

2016-09-15 23:36:35 | 
しばたの郷土館の中秋の名月の行事、「中庭観月会」が今夜行われました。
日中は晴れ間が多くあり、汗ばむ陽気でしたが、次第に雲が多くなりました。
夕方17時半頃、会場のしばたの郷土館に到着しましたが、月の存在が分からないくらいの
雲の厚さです。
18時、観月会開始です。

裏千家 樋口宗正社中の観月茶会
この中に、この会場でのみ会う方がいます。年1回です、まるで七夕伝説です。

生田流 東風の会の筝曲演奏

もう一つのグループ、柴田かたりべの会のかたりべを囲んでの郷土の民話を聴く。
画像はありません。


柴田町星を見る会の名月観望
最初の頃は、くもり空

その後、雲間から月が顔を出します。
28cm反射望遠鏡、15cm双眼望遠鏡で月を観ます
その後、雲が全天を覆い、回復の見込みなしです。
船岡城址公園山頂にある船岡平和観音像を見ます。観音様の顔を望遠鏡の視野に入れ
見てもらい、そこにレーザーポインターで緑色の光を観音様の顔に当て明滅されます。
望遠鏡で観音様を見ていた人は、視野内を緑色の光が明滅してびっくりです。
夜に、観音様に光りを当てる罰当たり者と思い、丁寧に拝みました。

月が見えないので、ステラナビゲータ10を使ったプラネタリウム番組を上映し、適時、
解説を行いました。
19時30分頃、突然雨降りとなりました。(船岡地区のみだったらしい)
少し、望遠鏡、パソコン、プロジェクターが濡れました。
20時終了予定でしたが、少し前に撤収を完了しました。
曇り空にかかわらず、多くの人が来られました。
ラッキーな方、数十人が月を愛でて行かれました。
我が会のスタッフ4名。OACからOさん、Sさんが来ました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あずなびあまつり | トップ | 平成船岡ものがたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。