星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

名取市館腰公民館

2017-07-16 23:54:40 | 仙南地区
NPO法人生涯学習実践塾の今年度の自主企画講座 第2弾が名取市館腰公民館にて
7月15日の午前、開催されました。


この講座は、西松建設まちづくり基金助成を受けて実施しました。

今回は名取市南部の館腰地区です。
管理人は、「館腰の古地図を楽しむ講座」を担当しました。

藩政時代は、名取郡61か村であったものが明治22年4月1日、町村制施行により
飯野坂村、植松村、本郷村、堀内村の4か村が合併して館腰村となったものです。

明治中期の古地図と人々の生活を中心に昭和22年の空中写真なども展示し、
その変遷をたどりました。
が、残念ながら告知不足(?)のため、子どもを含め大人の参加者が極端に少なく
折角準備しながら出番の少ない結果となりました。
今年度9月中旬、旧下増田地区を会場に開催予定です。
その日は管理人の所用があり欠席予定ですが、資料等の準備は行います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「しばたの歴史ガイド」発刊... | トップ | 阿武隈天文同好会・月例会1707 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。