星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

宇宙の切手

2013-05-16 22:27:05 | 宇宙
少し古い話だが、2009(平成21)年11月4日、日本郵便からふるさと切手
「地方自治法施行60周年記念シリーズ 茨城県」が発行されました。

この切手は、地方自治法施行60周年を記念し、順次発行される47都道府県ごとの
図柄による記念貨幣の発行と連携して発行するものです。
当該切手シリーズは、基本的に各県と調整の上、文化・自然・観光・歴史等を
デザインの題材としています。
それを踏まえ、茨城県との調整の結果、最終的に切手のデザインとしてもふさわしい
ものが決定しました。




(1)Hー2ロケットと筑波山
(2)袋田の滝
(3)徳川光圀
(4)霞ヶ浦と帆引き船
(5)土浦の花火
5種類の絵柄の80円切手が1シートに収まったものです。

「Hー2ロケットと筑波山」のデザイン
茨城県が世界に誇る科学技術と未来に向かって発展していく姿の象徴として、筑波研究
学園都市(茨城県つくば市)のシンボルであるHー2ロケットと筑波山をデザインして
います。
「Hー2ロケット」
我が国初の純国産ロケット。独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の前身の
宇宙開発事業団が開発しました。
筑波研究学園都市にある同機構筑波宇宙センターには実物が、つくばエキスポートセンター
には実物大模型が展示されています。
「筑波山」
「西の富士・東の筑波」と並び称される優美な姿は「万葉集」や「小倉百人一首」などに
うたわれています。日本百名山のひとつです。
山中には学術的に珍しい植物や昆虫なども多く、貴重な自然の宝庫となっています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加