星・宙・標石・之波太(しばた)

星、宇宙、標石、之波太(しばた:柴田)をこよなく愛するサイト。

三角点・入山・白石市

2017-12-05 23:22:52 | 標石
今回の四等三角点は、白石市大字小原にあります。

点名:入山(いりやま)
種別:四等三角点
基準点コード:TR45640742001
緯度: 37度56分16.2539秒
経度:140度30分15.6573秒
標高:441.70m
所在地:白石市大字小原字弥太郎山15-1
備考:昭和55年8月に標石が設置されている。
撮影:2016年11月7日

県道下戸沢福島線、温泉宿から西に入る・林道入山線を約2km進む

入山集落の手前、NTTの電信柱から山に入る

山道を進む

山頂付近

三角点を発見

三角点周辺、保護石4個以上あります

【四等三角点(入山)】表示杭なし


地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三角点・上戸沢・白石市

2017-10-18 23:52:24 | 標石
今回の四等三角点は、白石市大字小原にあります。

点名:上戸沢(かみとざわ)
種別:四等三角点
基準点コード:TR45640740001
緯度: 37度55分17.3686秒
経度:140度30分09.5025秒
標高:528.38m
所在地:白石市大字小原字新松沢1-1
備考:昭和55年8月に標石が設置されている。
撮影:2016年7月20日

県道下戸沢福島線、上戸沢集落から右折して林道熊鷹線に入る

林道熊鷹線を約1km進み、左への小林道に入る(下の地図の黒矢印の部分)

小林道を2km程進む

峠部の右手を登る

この小高い丘へ進む

小笹の中から保護石を発見

三角点周辺、保護石4個、朽ち果てた木製の標示杭あり

【四等三角点(上戸沢)】


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三角点・高藤山・白石市

2017-08-29 23:25:51 | 標石
今回の四等三角点は、白石市大字小原にあります。

点名:高藤山(たかとうやま)
種別:四等三角点
基準点コード:TR45640639901
住所:白石市小原字馬頭山1-2
緯度: 37度54分51.3878秒
経度:140度29分28.7168
標高:748.06m
観測:昭和55年8月
撮影:2016年7月20日

県道46号白石国見線小坂峠手前、萬蔵稲荷神社から右へ

林道終点から小畑林道登口へ

案内板あり

案内板

ここを進みます

小畑林道登口

ここから草藪を進みます

樹林を進みます

保護石を見つける

三角点周辺、標示杭なし、保護石2個

三角点・高藤山

点の記では保護石4個となっていたので、適当な石2個探して配置する



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三角点・中ノ久木・白石市

2017-08-10 23:49:49 | 標石
今回の三等三角点は、白石市大字福岡八宮にあります。

点名:中ノ久木
種別:三等三角点
基準点コード:TR35740049101
緯度: 38度04分40.3641秒
経度:140度30分53.5663秒
標高:936.75m
所在地:白石市大字福岡八宮字中ノ久木
備考:明治34年8月に標石が設置されている。

点の記が設置当初のものから更新されていません。
撮影:2016年5月25日

白石スキー場から遠刈田温泉に向かう神嶺林道、1.6km地点の水引入道登山道入口

ここから登山道に入ります

蔵王山の火山噴火の兆候があり登山注意の看板あり(1年前、現在あるか不明)

登山道、途中から左に入る

笹薮があたり一面を覆っている

樹木が覆っていてGPS衛星の電波が受信できず、かなり時間を要し、位置を特定した

この付近、笹を切り払い

赤矢印のところに石が見えます

こんなところに三角点がありました

三角点付近、標示杭なし、保護石なし

【三等三角点(中ノ久木)】

ネットで検索してもこの三角点の画像がありません、設置後、国土地理院の観測もありません。
多分、110年余ぶりに管理人が訪れたものと思われる。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三角点・賽ノ川原・白石市

2017-07-24 23:55:12 | 標石
今回の三等三角点は、白石市大字福岡八宮にあります。

点名:賽ノ川原(さいのかわら)
種別:三等三角点
基準点コード:TR35740048001
緯度: 38度04分04.5533秒
経度:140度30分05.4303秒
標高:1158.41m
所在地:白石市大字福岡八宮字不忘山
備考:明治34年8月に標石が設置されている。
点の記は、設置当時(明治34年)のものしかありません。
国土地理院での現地調査が一度も行われていないということか。
撮影:2016年5月25日

白石市南蔵王憩いの家、ここで登山者カードに記入し、山登りを始める

ゲレンデを登ります、赤矢印の先に三角点があります。
標高差約300m。

右の第2リフトの山頂降り場(赤矢印)に三角点があります。
ゲレンデ(Aコース)を登ります。

山頂のリフト降り場のさらに高いところにあります。(赤矢印)

ケルンのところから山に入ります。

ここから入ります。

三角点が見えてきました。

三角点周辺、標示杭なし、赤いリボンがありました。
先客があったようです。

【三等三角点(賽ノ川原)】保護石なし

帰り、ゲレンデ・Aコース(中級・全長約1500m)上部から見たところ。ここを登ってきました。

みやぎ蔵王白石スキー場のロッジ
スキー場の運営は、NPO法人不忘アザレア会が行っています。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加