訂正版:セルフケア動画~デッドリフト・スクワット後の腰痛~

2017年04月07日 | 考察

<誤植を訂正しました>

4/5にアップした記事なのですが、動画の1/3が3/3になっているとご指摘をいただきまして、訂正させていただきました。

「あれれ?」と思われた方、もう一度ご覧いただけましたら幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ようやく完成しました!

ウエイトトレーニングをしていると

「デッドリフトをやりこむと特に腰のダメージが抜けにくい…」

というのはポピュラーな相談の一つ。

スクワットの相談では内転筋と膝、次いで腰といった感じですが、

腰に関しては同じ方法を処方することが多いので「デッドリフト・スクワット後の腰痛」としました。

ここで紹介している方法は「前屈した時>横に倒した時≧捩じった時の腰痛」への対処になります。

ただし「後ろに沿った時の腰痛」には股関節伸展方向のストレッチが重要なので、ここで紹介する動画の適応ではありませんのでご注意ください。

こうした手法は急性期を過ぎたあたりから取り入れると回復を促すのに役立ちます。

再発予防にもご活用ください。

1/3:腸骨筋

2/3:中殿筋

3/3:腰部起立筋

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セルフケア動画、作成中!~... | トップ | ヒトの祖先は樹上生活をして... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。