ウエイトリフティング大田区大会 優勝

2017年02月13日 | トレーニング日記

昨日は大森スポーツセンターで行われた「ウエイトリフティング大田区大会」に家族三人で参戦!

結果は

嫁-2位 

息子-2位

私-人生はじめての金メダル

嫁さんはケガからの復帰戦。

自己ベストに近い数字に挑戦し、あと少しで成功といったところまで漕ぎつけていました。

かなりの緊張の中での試技でしたが、自分に負けずよく頑張った!

連れ添って22年になりますが、惚れなおしましたよ…(*´Д`)

息子は二歳年上の上級生との勝負でした。

三本中真ん中の二本目の試技で失敗してからの重量増加&ベスト更新への挑戦をもぎ取った息子、

中々の胆力を見せ付けてくれてお父ちゃんは嬉しい!

よく頑張った!

一年前に家族でデビューを飾ったこの大会で再び家族そろって挑戦ができ、それぞれが成長を実感できた一日に大満足でした。

実は大田区大会は今回で最終回。

54年の幕を閉じました。

開催にあたり、多くのご苦労があったと聞きました。

それでも和気あいあいとウエイトリフティングを楽しめる場をくださった関係者の皆様に心からの感謝を贈りたい。

本当にありがとうございました。

そして、長い間ご苦労様でした。

 

あ、

ちなみに私のスコアはスナッチで自己ベストを2kg更新(68kg)

クリーン&ジャークは第一試技の80kgでした。

クリーン&ジャークの第2試技(自己ベストタイ-85kg)と第3試技(ベスト更新への挑戦-90kg)は見事に失敗(^^;

ちょっと無謀な挑戦でしたが最後の大田区大会ですので、思い切って行こう!

と挑戦した三本目は一年前と全く同じ落とし方でまるでデジャブ…

そんなところもなんとも自分らしくて良かったな、と思います。

写真は私に初めてウエイトリフティングを教えてくれたCrossfit ROPPONGIの辻本コーチと。

最後の大田区大会で師匠と一緒に試合ができたのも感慨深かった。(*´ω`)

 

さあ、次の試合は全日本マスターズです!

なんでも新潟は津南町での開催だとか。

この日までに何とかスナッチ70のクリーン&ジャーク90を挙げれるようにまた精進したいと思います。

頑張るぞ!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トレーニングと同じように取... | トップ | 過屈曲症候群⁉ 橈骨神経の広... »
最近の画像もっと見る

トレーニング日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。