副業で稼ぐ!自動アフィリエイトを組み立てるためのノウハウを提供しています。

アフィリエイトを限界まで自動化させた自動アフィリエイト。仕組みをウェブ上に作り上げれば、あとはブログとメールを書くだけ。

今だけ無料プレゼント中!

s_kazokusyasinnhouti

↑↑↑このメルマガについて詳しくは画像クリック!

まったく新しい稼ぎ方無料メルマガ!

あなたの知っている方法とはおそらく違う形ですよ。

今だけ、9つの無料プレゼントがありますよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【初心者の方用】まず、アフィリエイトができる場所を作る

2017-01-31 15:50:13 | 日記



アフィリエイトが出来る場所を作る


アフィリエイトで稼いでいくために、当然ですが


”アフィリエイトができる場所”を作ることをしなければいけません。


その場所としての条件は単純で、


”アフィリエイトリンクが貼れる場所”であればいいです。


アフィリエイトリンクとは、紹介する商品の購入ページに飛ぶもので、


そのリンクを経由して購入していただくと、自分に紹介料として


報酬が支払われるものです。


だから、そのアフィリエイトリンクが機能する場所であれば


どこでもアフィリエイトができる、ということになります。


アフィリエイトが出来る場所の例


無料ブログ

本当に初めての人は、ここから始めてください。


無料ブログは、すでにブログの形ができていて、自分はそこに書き込むだけで


記事を作成することができます。


アフィリエイトリンクも貼れるのでアフィリエイトができます。


自分のサイトを有料で持つ前に無料ブログで使い方を試すのもおすすめです。


FC2ブログ


gooブログ


ライブドアブログ


SeeSaaブログ   など、無料で使えるブログサービスはたくさんあります。


 


私のおすすめは、アメブロなのですがアメブロはアフィリエイトが禁止されているので、


使うときは自分のサイトを別に持って、そこに誘導する形で使うといいです。


その場合、アメブロにはアフィリエイトリンクを貼らず誘導に徹してください


 


自分で有料でブログを作る

この方法が一番オーソドックスです。


ノウハウ、解説はすべて↓から見られますよ。
<参考>
アフィリエイト プロに教わったブログ術


難しそうに思いますが、説明を読めば難しくないのは分かると思います。


有料とはいえ、費用は月に350円~高くて700円くらい。


商品が1つでも売れたら、1年分以上はまかなえるくらいの低金額です。


なので、迷うならすぐに始めてしまいましょう!


 


メルマガ(中級者以上)

メールにもアフィリエイトリンクが貼れますよね。


メルマガを使ってアフィリエイトが出来ます。


メルマガに登録してもらう必要があるので、どちらにしろブログは使うことになると思います。


<参考>
アフィリエイトのメルマガ術 まとめ


 


SNS

フェイスブック


ツイッター


インスタグラム


などでも、アフィリエイトリンクが貼れる場合がほとんどです。


無料で使えるものなので、どんどん使っていきましょう。


使い方としては、SNSで直接アフィリエイトをする方法と、


SNSを使ってブログやメルマガに誘導する方法があります。


 


 


アフィリエイトリンクを貼ることができればどこでも出来るアフィリエイト。


自分に合った方法を探してみてくださいね!


s_kazokusyasinnhouti3j2
ネットビジネスで稼ぐために必要な
クリック!→”奇跡の仕組み”とは?
私がやってみて一番効果のあった方法
10通ほどのメルマガにてお話しています!
プレゼントもあるのでお気軽にどうぞ!


<map name="sample">
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,151,260,180" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/lp-2/" />
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,200,315,230" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/muryou/" /> </map>



<form action="http://canyon-ex.jp/fy" method="post">

<input name="Publisher_Id" type="hidden" value="19249" /> <input name="Form_Cd" type="hidden" value="tQ8xZt" /> <input name="charcode" type="hidden" value="auto" />



*メールアドレス

<input name="Mail" type="text" value="" />

*お名前(姓)

<input name="NameAll" type="text" value="" />




<input name="submit" type="submit" value=" 今すぐ無料で読んでみる!" />

</form>


 




<script type="text/javascript">
// (function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420)=='undefined'){
document.write("<\/sc"+"ript>");
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420.ONETAGButton_Load();}
})(document);
//]]>
</script>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【初心者の方用】まず、アフィリエイトができる場所を作る

2017-01-31 15:47:52 | 日記



アフィリエイトが出来る場所を作る


アフィリエイトで稼いでいくために、当然ですが


”アフィリエイトができる場所”を作ることをしなければいけません。


その場所としての条件は単純で、


”アフィリエイトリンクが貼れる場所”であればいいです。


アフィリエイトリンクとは、紹介する商品の購入ページに飛ぶもので、


そのリンクを経由して購入していただくと、自分に紹介料として


報酬が支払われるものです。


だから、そのアフィリエイトリンクが機能する場所であれば


どこでもアフィリエイトができる、ということになります。


アフィリエイトが出来る場所の例


無料ブログ

本当に初めての人は、ここから始めてください。


無料ブログは、すでにブログの形ができていて、自分はそこに書き込むだけで


記事を作成することができます。


アフィリエイトリンクも貼れるのでアフィリエイトができます。


自分のサイトを有料で持つ前に無料ブログで使い方を試すのもおすすめです。


FC2ブログ


gooブログ


ライブドアブログ


SeeSaaブログ   など、無料で使えるブログサービスはたくさんあります。


 


私のおすすめは、アメブロなのですがアメブロはアフィリエイトが禁止されているので、


使うときは自分のサイトを別に持って、そこに誘導する形で使うといいです。


その場合、アメブロにはアフィリエイトリンクを貼らず誘導に徹してください


 


自分で有料でブログを作る

この方法が一番オーソドックスです。


ノウハウ、解説はすべて↓から見られますよ。
<参考>
アフィリエイト プロに教わったブログ術


難しそうに思いますが、説明を読めば難しくないのは分かると思います。


有料とはいえ、費用は月に350円~高くて700円くらい。


商品が1つでも売れたら、1年分以上はまかなえるくらいの低金額です。


なので、迷うならすぐに始めてしまいましょう!


 


メルマガ(中級者以上)

メールにもアフィリエイトリンクが貼れますよね。


メルマガを使ってアフィリエイトが出来ます。


メルマガに登録してもらう必要があるので、どちらにしろブログは使うことになると思います。


<参考>
アフィリエイトのメルマガ術 まとめ


 


SNS

フェイスブック


ツイッター


インスタグラム


などでも、アフィリエイトリンクが貼れる場合がほとんどです。


無料で使えるものなので、どんどん使っていきましょう。


使い方としては、SNSで直接アフィリエイトをする方法と、


SNSを使ってブログやメルマガに誘導する方法があります。


 


 


アフィリエイトリンクを貼ることができればどこでも出来るアフィリエイト。


自分に合った方法を探してみてくださいね!




<script type="text/javascript">
// (function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420)=='undefined'){
document.write("<\/sc"+"ript>");
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420.ONETAGButton_Load();}
})(document);
//]]>
</script>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フェイスブックより微妙?と思っていたGoogle+の可能性

2017-01-24 09:00:07 | 日記



Google+の重要性



Google+(グーグルプラス)って使ってますか?


いちおう、フェイスブックやツイッターなどと同じような、SNSのくくりに入れられていますが、


正直私も、どうやって活用していいのか分かっていませんでした。


ミニブログのように使うか、


”Gmailでやり取りしている人に、


自分のプロフィールを見てもらえるくらいの利点はあるかな?”


なんて考えていました。


つまり、全く重要性に気づいていなかったのです。


 


でも、最近のSNSの本や、ウェブマーケティングの本を読むと、必ず


「Google+は登録して活用しましょう!」


と書かれているのです。


「これはどういうことだ?」


と思い、調べてみて、Google+の大事さが分かってきました。


 


Google+を使って、Googleはデータ収集している


Googleは、よりよい検索結果表示を実現させるために、


ウェブ上のいたるところからデータを収集しています。


だから、どんどん検索が精密になっていき、便利になっているのですね。


そして、Googleの検索エンジンが重視しているのが、


Google+上のプロフィールや投稿なのです。


Google+に投稿された内容は、かなり評価されやすい、と言えます。


ブログ記事を再投稿すればさらに検索結果表示に有利になりますし、


セールスレターを掲載するのもいいです。


 


Google+に、ブログ記事を再投稿する方法


単純に、ブログ記事をコピー&ペーストしてもいいのですが、


それは少し危険かもしれません。


”ウェブ上に同じ内容の文章が2つあると”、ミラーサイトと見なされてしまう可能性があります。


ミラーサイトとは、あるサイトと似た内容のサイトが複数ある状態のこと。


同じものが2つも3つもあったら、検索結果に良くない影響がありますよね。


だから、ミラーサイトと見なされると、評価がガタ落ちしてしまうのです。


それを避けるために、再投稿するときには「共有ボタン」を使いましょう!


共有ボタンを使えば、画像とタイトルはそのままで貼り付けることができます。


例えば、こんな感じです。



上の部分は、共有するときに書いたコメントです。


下の部分をクリックすると、リンクになっていて、ブログの記事まで飛びます。


これならミラーサイトの心配をせずに、画像とタイトルも表示でき、


さらにコメントも書き加えられますね!


 


この画像では、共有ボタンとして、


忍者ツールズの、忍者おまとめボタンを使いました!


<参考>


忍者おまとめボタン
http://www.ninja.co.jp/omatome/


ユーザー登録をすれば、無料で使えます!


ワードプレスでブログを書いている人は、”プラグイン”があります。


新規追加で、「ninjatools」と打ってみてください。


追加して有効化して、


ダッシュボードの設定→忍者ツールに進みます。


あとは、追加したい場所にドラッグ&ドロップすればOKです!


すぐに使えるようになるのでおすすめですよ!


 


コミュニティやサークルはフェイスブックの方がいいかも


コミュニティや、サークルを使ってもいいのですが、


フェイスブックの方が充実している印象です。


まずは検索結果を良くする目的で、投稿をしていくのがいいと思いますよ!


 


s_kazokusyasinnhouti3j2
ネットビジネスで稼ぐために必要な
クリック!→”奇跡の仕組み”とは?
私がやってみて一番効果のあった方法
10通ほどのメルマガにてお話しています!
プレゼントもあるのでお気軽にどうぞ!


<map name="sample">
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,151,260,180" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/lp-2/" />
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,200,315,230" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/muryou/" /> </map>




<script type="text/javascript">
// (function(d){
if(typeof(window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420)=='undefined'){
document.write("<\/sc"+"ript>");
}else{
window.NINJA_CO_JP_ONETAG_BUTTON_5c80e853392d8f3a48b202c88944d420.ONETAGButton_Load();}
})(document);
//]]>
</script>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ブログで、何を書いたらいいのか悩む」というご意見をいただきました。

2017-01-14 07:06:49 | 日記

ブログで何を書いたらいいか悩む・・・


blognayamu


アフィリエイトをしていく上で、ブログは必須!なのですが、


今までブログを書いたことがある人なんて少ないので


”何をどうやって”書いたらいいのかが分からないですよね。


そういった時の対処についてお話します。


 


ゴールからさかのぼって決めていく


商品→ターゲット→自分のキャラクター→ブログの内容

アフィリエイトのゴールといったら、


商品を売ることだったり、自分のサービスを選んでもらうことだと思います。


その商品が定まっていないなら、どうやっても上手くいきませんよね。


 


この商品をすすめるんだ!というのが決まったら、


その商品を必要とするのは誰だろう?と考えます。


この、誰がその商品を必要とするか?を考えてみてください。


これはターゲット設定ともいえますが、
<参考>
ターゲット設定の必要性<ブログ戦略>


実はよく間違いやすいところなのです。


 


ここで大事なのは、


お客さんは商品そのものを欲しがっているわけではない


ということです。


 


ダイエット食品自体が欲しいわけではなくて、


痩せて綺麗になる、という結果が欲しいわけですね。


つまり、痩せた自分を手に入れたときのいい気分が欲しいとも言えます。


 


英会話の教材自体が欲しいわけではなくて、


英語で外国の人と楽しく会話している自分の姿が欲しかったり、


TOEICで高得点を取って喜ぶ自分、という結果が欲しいわけです。


これも、いい気分が欲しいから、と言えますよね。


 


つまり、人は商品そのものが欲しいのではなく、


その商品を使って、自分の生活が良くなること、


自分の気分がよくなることを欲しがっているのですね。


 


商品から始める、というと、「どんな人なら買ってくれるだろう?」


ということに気を取られてしまいがちです。


その商品の本当のメリットと、その商品がもたらす体験とは何か?


をまず考えてみてください。


そうすれば、自然と誰をターゲットにするかが決まります。


 


自分のキャラクターを定める

これは、キャラ設定のページでお話しています。


<参考>
自分のキャラを決めよう!<ブログ戦略>


ここにさらに付け加えます。


さきほどの、商品→ターゲットの流れの続きです。


ターゲットが定まったなら、


「その人達が欲しいと思う情報とは何か?」


と考えることができますよね。


これが、ブログネタを決める要素になります。


どんな内容を発信していくか、が決まってきますよね。


 


そしてここで大事なのが、


「ターゲットの人達が、どんな人から情報を得たいか?」


ということです。


誰がその情報を発信しているのか?が大事になるのですね。


 


信用されやすいキャラクターは、2種類あります。


・専門家


・情熱を持った新人


の2種類です。


 


その分野の専門家の情報なら聞きたい人が多いのが分かりますよね。


でも、始めたばかりの人では、専門家として振舞うのは無理ですね。


その場合でも、何も問題ありません。


人は、もうすでに専門家となった人の話だけではなく、


現在進行形でがんばっている人の話も聞きたいものなのです。


 


今、アフィリエイトで稼いでいる人たちも最初の頃は


「初心者がアフィリエイトで○○万円稼いでみる!」


のようなブログをやっていた人が多いようです。


がんばっている人は応援したくなりますし、


自分にとって生きた情報を提供してくれます。


 


だから、商品決定をするときには


自分がすでに知識を持っているか、情熱を持っている分野のものにしましょう!


そうすれば自分のキャラクターもしっかりしてきますので、


ブログを書く負担も減りますしやりがいもありますよね!


 


商品が決まって、


ターゲットが定まって、


キャラクターも定まったら、何を書けばいいか?が見えてきます。


何も定まっていなかった時と比べたら、雲泥の差と言えますね。


それでは次は、ネタが思い浮かばない時の処方箋です。


 


ブログネタが思い浮かばなかったら・・・


1、他人のブログからネタを拝借する


ブログネタが思い浮かばず、スタートがなかなか切れない状態だとしたら、


まずはアメブロに登録するのをおすすめします!


アメブロ内で検索をかけて、


”自分のブログと同じジャンルのブログ”を探します。


それで少し読んでみましょう。


読んでみて、


「これはターゲットの人達に喜んでもらえる情報だ!」


と思う記事があったら、そのネタ部分をパクります!


内容をそのまま写し取るのではないのでご注意ください!


それでは盗作になってしまいますからね。


 


もちろんネタというか話題を真似してしまうのですが、


そこに自分なりの感想や所感、結論を加えれば、自分の記事になります。


この方法が優れているのは、


自分でブログネタを考えなくていいところです。


そして、文章が自然と上手になっていくのが分かると思います。


というか、書いていれば絶対に上手くなりますけどね。


 


2、時事ネタを仕入れる


1の方法で、ほとんど解決してしまうとは思いますが、


さらにネタを増やしたい人にはこの方法がおすすめです。


どこから仕入れるか?というと、


・Yahoo!ニュースなどのニュースサイトを見る


・Twitterでキーワード検索をする


・2ちゃんねるを見る


・Yahoo!知恵袋、教えてgooを見る


これらの方法が考えられます。


 


Yahoo!ニュースはもちろん最新のニュースを扱っていますし、


ツイッターはとても情報が早いです。


その情報を知った人たちのリアルな反応も見られますね。


 


また、アフィリエイトではお悩み解決商品が多いので、


2ちゃんねるなどの雑談系や、


知恵袋などのお悩み相談系のものに目を通しておくと


ターゲットの人たちの心に届く言葉が見つかったりします。


 


ただ、ぼんやりと見ていては時間泥棒になるサイトばかりなので


ちゃんと目的をもって検索をしましょう!


気づいたら、日本軍の歴史を調べていた・・・なんてことにならないように(笑)


 


まとめ


ブログの内容を決めるには、まず商品から決める。


商品は、自分が情熱を持てるジャンルのものにする。


人は商品自体を欲しがるわけではない、ということを意識する。


ターゲットの人たちの欲求や悩みを解決できる情報を発信する。


自分のキャラクターをしっかり定める。


 


ブログが書き出せないひとは、アメブロで検索をして


良さそうな記事があったらネタをパクる。


自分の意見をしっかり加えて自分の記事にする。


 


さらにネタを求める人は、雑談系のサイトや


お悩み相談系のサイトに目を通してみる。


 


これだけやれば、自然とネタは集まります!


 


もし質問がありましたらメールしてくださいね!
かならず返信いたします。
お問い合わせへ


 


s_kazokusyasinnhouti3j2
ネットビジネスで稼ぐために必要な
クリック!→”奇跡の仕組み”とは?
私がやってみて一番効果のあった方法
10通ほどのメルマガにてお話しています!
プレゼントもあるのでお気軽にどうぞ!


<map name="sample">
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,151,260,180" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/lp-2/" />
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,200,315,230" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/muryou/" /> </map>



<form action="http://canyon-ex.jp/fy" method="post">

<input name="Publisher_Id" type="hidden" value="19249" /> <input name="Form_Cd" type="hidden" value="tQ8xZt" /> <input name="charcode" type="hidden" value="auto" />



*メールアドレス

<input name="Mail" type="text" value="" />

*お名前(姓)

<input name="NameAll" type="text" value="" />




<input name="submit" type="submit" value=" 今すぐ無料で読んでみる!" />

</form>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ターゲット設定の必要性<ブログ戦略>

2017-01-08 07:08:37 | 日記

target
前回、ブログ記事を書くときに何が一番必要か?について話しました。


ブログを書くときに一番大事なこと。それは、


読者に価値を提供すること、です。


知識や、悩みの解決策を提示してお役に立つことが何より大事です。


そして、価値を提供するために必要なキャラ設定についてもお話しました。


 


今回も、価値の提供のために必要な要素である、


ターゲット設定についてです。


ターゲットとは何か?というと、


誰にその記事を読んでもらいたいか?ということです。


 


ブログのターゲットを定める理由


では、なぜターゲットを設定するのでしょうか?


それにはこんな理由があります。


 


1、ターゲットを絞ることでより専門的に、深い内容にできる


2、ブログの内容にまとまりができる


3、ターゲットにした人はもちろん、その周りの人も引き寄せる


 


では、1つずつ説明していきます。


 


1、ターゲットを絞ることでより専門的に、深い内容にできる

ターゲットを絞ると、ブログの内容がより深いものになっていきます。


例えば、


「40代の方向けの化粧品」を紹介するためのブログだとしましょう。


ブログ記事の内容としては、


「40代で起こりやすいお肌のトラブルについて」や、


「50代になる前に習慣にしておきたいこと」


などの深い内容を書くことができます。


これが、20代から50代までを対象として情報発信をしたらどうでしょうか?


何の具体性もない、一般論しか書けなくなってしまいます。


ターゲットを絞らないと浅くて一般的なことしか記事にできないのですね。


 


ターゲットを絞ることで記事の質も上がるのですね。


 


2、ブログの内容にまとまりができる

1と少し似ていますが、ブログ記事の内容に


まとまりが出てきます。


ブログにまとまりがあると、そのターゲットの人にとっては


”毎回自分にとって役立つ情報が更新される”ことになり


何度も訪れてくれる人も出てきます。


これは検索結果にもいい影響があります。


もし全年齢を対象にしたら、


今回は20代の人向け。


今回は50代の人向け。


というふうに、読み手にとって価値がある時とない時が


出てきてしまうのです。


これでは、頻繁に更新を確かめてくれる人が減りますよね。


というか、おそらく一度訪れて終わりでしょう。


 


3、ターゲットにした人はもちろん、その周りの人も引き寄せる

ターゲットにした人がよく訪れるようになって、


その人向けに合った商品をおすすめできれば


商品は自然と売れていきますよね。


これはとても分かりやすいと思います。


 


そして、これが不思議な現象なのですが、


”ターゲットとは少し外れた人まで引き寄せる”ことがあるのです。


例えばさきほどの例だと、


30代の人が、


「40代の人に効果があるなら私にも効きそう!」


と思って商品を購入してくれたりするのです。


また、若い人でも、


「お母さんがちょうど40代だからプレゼントしよう。」


と思って購入することもあるかと思います。


 


この不思議な現象ですが、これはターゲットを絞ったことで


発信する情報が濃くなり、ターゲット以外の人も引き寄せたことになります。


こういったことはけっこう起こるのです。


逆に、全年齢対象にしていたらまず起こらないことでもあります。


どうしても内容が薄くなりますからね。


 


ターゲットの設定のしかた


ターゲット設定で大事なのは、


狭くするのだけれど、狭すぎてはいけない、ということです。


・40代の女性


ならとてもいいのですが、


・40代の専業主婦で子供が小さくて両親と同居していない人


くらいまで狭くする必要はありません。


 


ここまでせまくしてしまうと


どうしても人数が減りすぎてしまいます。


当てはまる人が少なすぎてもよくないのですね。


 


ターゲットを絞るために使えるサイトをご紹介します。

それは、


・ヤフー知恵袋


・教えてgoo


などのお悩み相談サイトです。


これは実際に悩みを持っている人が投稿しているので


とても参考になります。


 


しかも、その悩みを持つ人が”良く使うキーワード”も分かります。


化粧品の話や肌の話だったら、


「私は○○代なのですが・・・」などの


年齢の前置きがある質問が多いのですね。


だから、年代別に絞れば


かなりの人数を対象にできる、ということが分かるのです。


 


あとは、


Google検索の検索ボックスも使えます。


ダイエットと打つと、


「ダイエット 食事」「ダイエット 運動」などの検索候補が出てきます。


たくさん検索されている言葉が分かるので


これもとても参考になりますね。


 


ターゲットを絞ることで反応もよくなり、


ブログの訪問者も増えていきます。


実際はターゲットを絞るわけなので、対象人数は減るはずですが、


反対の結果が出てくるのは面白いですね。


より濃くて深くて専門的な内容のブログを作っていってください。


それが読者の方に価値を提供することにつながります。


 


では、次回はスローガン(ブログテーマ)についてです。


自分の意気込みを語って、情熱をもってブログを作成しましょう!


 


s_kazokusyasinnhouti3j2
ネットビジネスで稼ぐために必要な
クリック!→”奇跡の仕組み”とは?
私がやってみて一番効果のあった方法
10通ほどのメルマガにてお話しています!
プレゼントもあるのでお気軽にどうぞ!


<map name="sample">
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,151,260,180" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/lp-2/" />
<area alt="s_kazokusyasinnhouti3j2" coords="0,200,315,230" shape="rect" href="http://yamada-satoshi.jp/wp/muryou/" /> </map>



<form action="http://canyon-ex.jp/fy" method="post">

<input name="Publisher_Id" type="hidden" value="19249" /> <input name="Form_Cd" type="hidden" value="tQ8xZt" /> <input name="charcode" type="hidden" value="auto" />



*メールアドレス

<input name="Mail" type="text" value="" />

*お名前(姓)

<input name="NameAll" type="text" value="" />




<input name="submit" type="submit" value=" 今すぐ無料で読んでみる!" />

</form>


コメント
この記事をはてなブックマークに追加