副業で稼ぐ!自動アフィリエイトを組み立てるためのノウハウを提供しています。

アフィリエイトを限界まで自動化させた自動アフィリエイト。仕組みをウェブ上に作り上げれば、あとはブログとメールを書くだけ。

自分の1日を50円で売る幸せなホームレス!

2016-10-19 21:29:20 | 日記

img_0150


「ホームレス小谷」さんという方の本を読みました。


自分の一日を50円!で売っている方です。


丸一日働いて、50円しかもらえない。


そんな生活できるわけない!と思いますよね?


でも、実際にこの方はそんな生活を何年も続けています。


それどころか、食べ過ぎで10kg以上太り、


最高の結婚式まで挙げてしまったという訳のわからなさ。


一度見てもらいたいのですが、本当に50円です。


http://yugamigachi.thebase.in/


 


では、なぜこんな生活が可能なのか?


その理由は、「恩」です。


彼を雇った側の人が自発的に、


「1日がんばって働いてもらったのに、50円では割に合わないだろう」


とお昼ご飯や晩御飯を奢ってくれたりするそうです。


 


これが、設定が5000円だったらと考えると話が変わってくるのが分かるでしょう。


「がんばったね。ありがとう。」


で終わってしまいますよね。


でも、小谷さんの場合は、お昼ご飯や晩ご飯をご馳走になったり、


仲良くなって飲みに誘われたり、その日泊めてくれたり。。。


ということが頻繁に起こるそうです。


そうなると、雇った側は5000円どころじゃなく支払ってるはずなのに


なぜか感謝の気持ちをずっと持ってもらえるそうです。


だから、その後いい奥さんを見つけて、結婚式を挙げたい!


となったときも資金援助を申し出てくれたりしました。


まさに50円という設定で「恩」を売っていると言えますね。


本当に面白い生き方だなぁと思います。


 


商売でも、これに近いものはあるんです。


それがフロントエンドとバックエンドというもの。


無料や非常に安い値段で割といいものを提供して関係を作り、


その後、高額だけど便利で役立つものを買ってもらう、という方法ですね。


最初に提供するのがフロントエンド、


その後に提案するのがバックエンドです。


 


この売り方が現在の商売では主流の方法ですが、


小谷さんはこれをもっと極端にした例ですね。


「1日50円」というインパクトの出し方も見事です。


 


絶対に真似できない生き方ではあるのですが、


とても参考になると思います。


彼の本はさきほど貼ったURLで買えるのでよかったら買って見てください。


私も注文したところ、


直筆のサインとメッセージをつけて送ってくださったので


とてもうれしい気持ちになりました!


 


お金に関するブログを書いています。


会社の給料以外でもしっかりとした収入源を作るには


http://yamada-satoshi.jp/wp/


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【番外編】投資先の決め方「... | トップ | 【臨時収入を得た時、人は試... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL