副業で稼ぐ!自動アフィリエイトを組み立てるためのノウハウを提供しています。

アフィリエイトを限界まで自動化させた自動アフィリエイト。仕組みをウェブ上に作り上げれば、あとはブログとメールを書くだけ。

今だけ無料プレゼント中!

s_kazokusyasinnhouti

↑↑↑このメルマガについて詳しくは画像クリック!

まったく新しい稼ぎ方無料メルマガ!

あなたの知っている方法とはおそらく違う形ですよ。

今だけ、9つの無料プレゼントがありますよ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なぜタイトルが疑問文だと興味をそそられるのか?

2016-12-23 07:01:32 | 日記

【なぜタイトルが疑問文だと興味をそそられるのか?】


何かネットで調べものをしているときに、


ついつい関係ないページを読んでしまったりしませんか?


ページタイトル、ブログタイトルが興味を引くものだと、


ついつい見てしまいますよね!


「どんなタイトルだとつい見てしまうんだろう?」


と思って注意して見てみると、


”疑問文を使ったもの”が多いことに気づきます。


例えば、


「なぜディズニーランドには蚊がいないのか?」


というタイトル。


すごく読んでみたくなりますよね!


 


この、疑問文を効果的に使ったテクニックの名前を


「修辞疑問文」と呼びます。


伝えたいことをあえて疑問文の形にすることで、


興味を引いたり、メッセージを強くしたりできるのです。


 


興味を引くために使うには、


「なぜ○○は~なのか?」や、


「○○さんは、どうやって△△をなしとげたのか?」


などが効果的ですよね。


さきほど例に挙げさせていただいた、


「なぜディズニーランドには蚊がいないのか?」


というタイトルは、Google検索で”なぜ”と検索して一番に表示されていた記事のものです。


見たら最後、どうしてだろう?という思いがこみあげてきます。


その理由は、人間の性質にあります。


人間は、疑問をなげかけられるとその答えを探してしまう、


という性質があり、その性質のせいで気になってしまうのですね。


クイズ番組を見ていても、回答が発表されるまで中々チャンネルは変えられません。


そう思うと、けっこう強力な性質なのでしょう。


これは利用しないと損ですよね。


 


あと、この修辞疑問文にはもう一つ素晴らしい効果があります。


それは、


「自分の言いたいことを強調することができる」という効果です。


例えば、


テレビドラマなどでの裁判のシーン。


被告人に向かって弁護士が、


「あなたは○○さんに対して恨みがありましたよね?」


とか、


「金銭のトラブルがこじれて思わず手を出してしまったのではないですか?」


と問い詰めていたりするのですが、これって質問の形ですが、


純粋な意味で質問しているわけではないですよね。


相手を追い詰めるために自分の言葉を強調するために、疑問の形にしています。


疑問の形にすることでメッセージが強まるのですね。


 


注意を引くのにも、言いたいことを強調するのにも使える疑問文。


ぜひ有効活用してみてください!


 


toukouuetop100
このまんがの拡大版は→まんが拡大


コメント
この記事をはてなブックマークに追加