ホッ・・と一服 (東洋雑談室より)

…なになに? ○○社員の雑談を覗いちゃおー
http://www.toyosogo.co.jp/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あじ竜王山公園とは

2016-06-06 | 安・近・短 シリーズ


最近、『 あじ竜王山公園 』 と称するものが 新しく出来たらしい。
『 竜王山 』 と聞くと 塩江方面の讃岐山脈を思い浮かべますが 庵治半島にも同じ名前の山があるんですね。

   

では、ネットから説明文を載せておきましょう。

高松市立あじ竜王山公園は、庵治町建設計画に基づき、庵治町の竜王山に、平成28年4月20日にオープンしました。
「瀬戸の風景を体感できる公園」、「自然とのふれあいができる公園」、「アートと 遊べる公園」の3つのコンセプトを併せ持つ、魅力的な公園を目指して、平成18年から事業着手し、全体面積約22.5ヘクタールの内、約3ヘクタールに、 展望広場、合併記念広場、彫刻広場などを整備してまいりました。
また、山頂にある展望台ウォッチタワーは、現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2016」の新規アート作品となっております。

   
   
   
 
印刷した地図を片手に 行ってみましたが あいにくの天候で霧の中・・・・ 
なので、残念ながら 「 瀬戸の風景を体感できる公園 」 は体感できませんでした。 
これについてはまたの機会ということにしておきます。 

庵治石の地元ならではの公園で 石の作品がたくさん展示してありました。

   
   
   


登山時は 山の西側から 案内板に従って 道幅は狭いものの 迷うことなく行けました。
下山時は 東側へ抜けようとしたものの 倒伏しかけた樹木が幾度と無く道路をふさぎ、前進するのに難儀しました。 
東へ降りることは 止めておいたほうが無難です。
 
   

また晴天の時に 景色を見に出直したいものです。

 
 
 


  
-------------------------------------------------------
高松市内の賃貸物件をお探しなら是非当社へ!
高松の不動産・賃貸のことなら 東洋総合開発
TEL:087-866-1040
HP:http://www.toyosogo.co.jp/
-------------------------------------------------------
  
 
 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船窪オンツツジ | トップ | 第31回長尾ショウブまつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

安・近・短 シリーズ」カテゴリの最新記事