「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」 (新約聖書 ローマの信徒への手紙12章15節)

光が丘キリスト教会
東京都練馬区春日町4-37-26
練馬春日町徒歩8分・光が丘駅徒歩10分

今週の説教「泣くイエス」(ルカによる福音書19章41-48節)

2017年07月30日 | 今週の説教

【今週の予定】

●8/1(火)東部・東北・東関東の三中会合同修養会(栃木県日光市、3日〔木〕まで)

●8/5(土)牧師週休日

●8/6(日)礼拝(聖餐式あり、10:30—12:00)、お茶会(12:00-13:00)、小会(13:00-)、掃除

★8/6(日)の説教:尾崎牧師

聖書:ルカによる福音書20章1-8節

説教題「わたしも言うまい」

 

ルカによる福音書19章41節から48節

41エルサレムに近づき、都が見えたとき、イエスはその都のために泣いて、42言われた。「もしこの日に、お前も平和への道をわきまえていたなら……。しかし今は、それがお前には見えない。43やがて時が来て、敵が周りに堡塁を築き、お前を取り巻いて四方から攻め寄せ、44お前とそこにいるお前の子らを地にたたきつけ、お前の中の石を残らず崩してしまうだろう。それは、神の訪れてくださる時をわきまえなかったからである。」

45それから、イエスは神殿の境内に入り、そこで商売をしていた人々を追い出し始めて、46彼らに言われた。「こう書いてある。

『わたしの家は、祈りの家でなければならない。』

ところが、あなたたちはそれを強盗の巣にした。」

47毎日、イエスは境内で教えておられた。祭司長、律法学者、民の指導者たちは、イエスを殺そうと謀ったが、48どうすることもできなかった。民衆が皆、夢中になってイエスの話に聞き入っていたからである。

説教原稿・音声

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週の説教「主のお入り用」... | トップ | 今週の説教「わたしも言うま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今週の説教」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。