狭山福音教会の聖書ショートメッセージ・レジメ・コラム・例話(キリスト教 )

大阪狭山市にあるプロテスタントキリスト教会。JEC狭山福音教会の牧師による聖書ショートメッセージ・コラム(説教 例話)。

メッセージコラム#1708-2(川崎 豊信師)

2017-11-29 18:12:30 | キリスト教

「ファーストフードカルチャー」は忍耐力を無くす   

'Fast Food Culture' Promotes Impatience

 

 1960年には、マクドナルドは200軒のみであった。2012年には31,000軒となった。毎日4人中1人は、朝昼晩のどれかをファーストフードレストランで食べてる。世界中の人々にとって、ファーストフードはスピード、効率性、利便性を象徴している。

 トロント大学のサンフォード・デボエ教授は、私たちの「ファーストフードカルチャー」が私たちの生活を変えたかどうかを調査した。教授は、治験者たちを2つのグループに分けた。1つのグループには、マクドナルド、KFC、タコベル、バーガーキング、サブウェイ等の会社のロゴを、治験者に一瞬見せた。

 もう一方のグループにはは、他の画像は見せたが、ファストフードのロゴは見せなかった。

 さて2つのグループに無関係な仕事をさせた時、ファーストフードグループ(前者)は、後者のグループよりもずっと速くそれを完了しようとした。

 別の実験では、ファーストフード画像のフラッシュグループ(前者)では、学生が座って音楽を楽しむことができなくなっていた。

 3つ目の実験では、ファスト・フード・ロゴに晒された人々(前者)が、節約家ではなくなっていることが判明した。

  これらの実験に基づいて、ファスト・フードは時間を節約するのに役立つと言われますが、実はファストフードレストランは、人をスピーディにするものの忍耐力を削ぐ傾向があることが分かった。デボエ教授は、「ファストフードカルチャーは、食べる方法を変えるだけでなく、人間の時間の概念を狂わせる危険性がある」と語った。

 デボエ教授は、ファーストフードカルチャーによって助長される人間の焦燥感は、「人が、ゆっくりとバラの香りをかぐのを止めてしまう」と主張している。

 Matt Woodley, managing editor, PreachingToday.com; sources: Frank Partnoy, Wait: The Art and Science of Delay (Public Affairs, 2012), pp. 55-58; Science Daily, "Exposure to Fast Food Can Make Us Impatient," (3-26-10)

 ☆好評発売中☆『幼子のように ~聖書随想 マルコの福音書~』川﨑豊信著 バイブルライフ出版 ☆

Related Topics:

Advent; Busyness; Culture; Enduring; Food; Growth; Impatience; Meals; Patience; Perseverance; Self-control; Spiritual Growth; Waiting on God

 References:

Psalm 27:14 Psalm 31:24 Psalm 37:34 Psalm 46:10 Psalm 130:5 Isaiah 40:31 Romans 8:25 Romans 12:12 1 Corinthians 13:4 Galatians 5:22 Ephesians 4:2 Colossians 1:11 James 5:7-8 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メッセージコラム#1708-1(... | トップ |   

キリスト教」カテゴリの最新記事