高尾山自然公園の生き物たち

森林づくりボランティア支援センターのある大分市高尾山自然公園の
見つけもの

シロタマゴテングタケ

2016-10-11 13:30:57 | キノコ
石割谷池のほうのコナラ林の中には 茹で卵が落ちている。

さあ お食べなさいと言わんばかりに 殻までむいてあります。

ほな ってことで 食べたらえらいことになります。 別名 「死の天使」とも呼ばれる猛毒キノコ

親は 天使の名に恥じず 真っ白です。

林の中には このキノコが沢山生えてて 毒がばらまかれている という感じ。
ヒトがサリンとか撒いたら犯罪ですが キノコですから 仕方ありません。
皆様 気をつけてね。  
もしかしたら ドクツルタケかもしれませんが 私には区別がつかないので カワイイ名前のほうにしました。
どちらも猛毒です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コカマキリ  カマキリ科 | トップ | アキノウナギツカミ   タデ科 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。