森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

陣屋の村の大変

2017年05月13日 | 自然
今日は昼から用事があったので 陣屋の村の観察会を さっさと一人観察してまいりました。

エノキには エノキトガリタマバエの虫こぶ とんがってます。木にとっては迷惑千万でしょうが なんかカワイイ。

ジョウカイボンの仲間  どうもキンイロジョウカイの亜種らしいのだけど。ここではよく見つかる虫です。
今日のお目当ては この花の確認  花かな

ウラシマソウ  今年はお二人さんになってます。
陣屋の村は 緑みどりして シュレーゲルアオガエルの大合唱

でも 近づくと鳴きやんでしまうので 強引に見つけて 撮りました。 迷惑そうな顔しております。
もう一つのお目当て

この花の確認です。コジキイチゴ 昨年ここで実を見つけた時 どんな花か見に来なくてはと 固く誓ったわけではないのですが もう咲いてるかな~と
咲いてましたねえ。ちょっと他のイチゴの花に比べると 控え目? その分茎は赤くて棘だらけで派手であります。

キノコの側を 通り抜け イノシシ池まで

シュレーゲルアオガエルの卵塊が 4つほど産卵されています。

池の中にある卵塊の横に黒い動くものが。

なんとニホンイシガメが 卵をつつきまわして 食べているようです。 ひどいっ あんまりです。
泡だらけで オタマもまだ小さいのに、、。 遊びでつつくとは思えないのでやっぱ食べているんだろうなあ。まわりにはちぎれた泡が浮かんでます。
 これも自然界のお約束なら もちょっと大きくなるまで 待ってくれんかなあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザリガニ その後 | トップ | 下判田里山観察会 カエルの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。