森歩き 事務局日誌

森に山に、森林ボランティア活動に、面白い物があれば何でも見に行きます。

小笠原 4 これでしまいじゃ

2017年04月21日 | 旅行
あんまりひつこく書いてもね ということでこれで最後にするけん
まずは 小笠原の鳥

は~い 目黒じゃなくて メジロですよ。 でもなんか黒い。 おおいたんメジロンと違う。 メジロの亜種とのこと。
この島レモンの花から離れません。嘴見てよ。 このレモンで作った ぜりーがとても美味しくてお土産に買いました。

メグロさんです。 わりあいあちこちにいましたが 素早くてなかなかピントが合いません。

イソヒヨドリ 海岸にたくさんいて 人なつっこいというか もうやたらと側に来ます。 このポージングどうよ

ははじま丸から オナガミズナギドリ??
浜には 亀の産卵場所があります。

保護のためにあるのですが 亀は年間355匹までは捕獲していいそうです。 島の料理屋とか みやげの「亀カレー」とかあります。
夕飯を食べたお店にもメニューでありましたが、食べませんでした。 大分の鹿みたいな訳ではありませんし。
んで、これです。

町中のタイルにまで しれっと登場。 アノールトカゲ。これ外来種でとても問題になっている奴です。
島の固有所の昆虫類が 大幅に食害でへってしまいました。
昆虫だけではなく

この オガサワラトカゲさんも食われてしまうのです。  ひ ひどい  島は本当に昆虫類が少なかった。 蚊とかブトとかもいなかった。

こいつですね。 アノールトカゲ  父島も母島もたくさんいます。

あちこちに ゴキブリホイホイのような トカゲの捕獲用の罠がしかけてありますが どれもカラでした。(10個ぐらいしか見てないけど)

俺って そんなに悪いヤツなのか?    そうだね アンタは悪くないよ。
ただ今 外来種対応マニュアル実践中の この島の様子 ずっと見ていきたいと思いました。   また行きたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小笠原 3 母島カタツムリ | トップ | お楽しみは仕事の後 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。