KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

シリコンスプレー

2010年11月18日 | メンテナンスあれこれ
マイホームを建てて20年になります。
ハウスメーカーのメンテナンス担当が5年ぶりに来訪し、点検をしてくれました。
その際に、住宅のメンテナンスで「シリコンスプレー」が有効と教えてくれました。

動きが鈍くなった場所に、CRC556を使っていると話すと、
「とんでもない!絶対、使ってはいけません!」
「CRC556はオイルですから、埃などが付着し、じきに動きが鈍くなり、埃が固まります。」

・・・・(・_・;)

知らなかった。。。。
ホームセンターで1本(420ml)200円前後で販売されている。
ホームセンターコーナンで840ml(2本分)のジャンボ缶が298円だったので、
即購入しました。




シリコンスプレー一覧


■シリコンスプレーの効果
・シリコーン皮膜の優れた潤滑・防水効果により、ギヤ、金属パーツ、
 ドアのヒンジ、戸車、ベアリングなどに浸透して動きをスムーズにします。
・サビを防ぎ、ツヤ出し、静電気防止効果に優れサラッと均等に塗れます。
・無用剤タイプならば樹脂・ゴムを傷めません。
・窓のレール部分に吹き付けると窓の開閉が軽くなります。
・シリコンスプレーを吹き付けると余計な油が除去され、
 その部分にはシリコン被膜が形成され滑りが良くなります。 等

■使い方
・該当箇所にシリコンスプレーを吹き付けて、乾いた布でサッと吹くだけ。
・使用頻度は場所によって異なり、年に1~2回行えば良い。
・シリコンスプレーを吹き付けた場所はツヤが出るので、
 誤った箇所に吹き付けてしまった場合は至急拭き取る。

■適用箇所
・シリコンスプレーは窓やドアなどの稼動部位に利用できます。
□窓
レール、ロック
□ドア
ドアノブ、鍵穴、ヒンジ、ストッパー
□シャッター
レール、ロック
□風呂の扉
レール
□学習イス
背もたれの上下、座面の上下するレバーなどが古い油が固まり全く回らない場合、
シリコンスプレーを吹き付けるとその油が溶け、動きがスムーズになる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モバイルPC用電源アダプター | トップ | 政治家は「ええ格好しい」で... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うちも (suekichi)
2010-11-18 19:22:10
CRCー556を使ってました。
ついつい、、、 (KOfy)
2010-11-18 21:37:06
556、使ってしまいますよね。。。

コメントを投稿

メンテナンスあれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事