KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

日本で唯一のチベットの歌手、バイマーヤンジンさん

2010年11月26日 | 世の中あれこれ
素晴らしい講演会を聞きました。
「純粋」、「努力」、「ひたむき」、「頑張り」。。。。
日本人が忘れてしまった、少し昔に置き去りにしてきた言葉を思い出しました。

それが、チベットの「ガワ」出身のバイマーヤンジンさんの講演。
お話の後のチベットの歌がこれまた素晴らしかったです。


■講演の趣旨(http://www.sbrain.co.jp/theme/T-22094.htmから要約しました。)
「日本とチベット 異文化を超えて」
チベットは、遊牧で移動生活を続ける家族が大半。大家族が互いに助け合って、
過酷な環境のなかで生きている。努力を重ね、高校、大学と進学し、四川音楽大学で
「蛮子」と言われいじめに遭いながら、頑張って優秀な成績で卒業し、
大阪出身の夫と知り合い、1994年に来日して、夫の実家で大祖母、祖母、舅・姑、子供の
4世代で暮らしている。
家族関係、食生活、習慣、教育環境、経済など、日本とチベットは全てにおいて大きな相違があり、
チベットの苦しい状況と日本を比較すると、日本の素晴らしさが随所に感じられる。
日本の発展は、教育を通じた、日本人一人ひとりの努力と技術力、親を大切にする、
食べ物を粗末にしない、山河など自然を愛するなど、昔はそうであったはずの優しい心はなど、
もはや日本人が忘れかけてしまっているように思う。
最近、日本は元気がなくなってきているが、そのベースにある日本人の良さを
今一度復活させ、復権して欲しい。

■参考サイト
チベットの子どもたちの希望の星「チベット声楽家 バイマーヤンジン」

YouTube - Tibetan Folk Music -Gesanmedo Pema Yangjien Concert for Tibet Children バイマーヤンジン
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  [食べログ] のマイサイト訪... | トップ | 「オートランド生駒」から「... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本人が忘れたもの (SUN)
2010-11-26 16:19:53
バイマーヤンジンさんの故郷チベットは、仏教が根強いのだと思います。
日本もかつて神道と仏教が国民の根底にありました。
欧米のキリスト教的思考とは全く異なります。
数々の齟齬は、この違いから起こっているのだと考えます。

仏教的思考でビジネスをすれば世界中の食い物にされてしまいますからね。
既にされてますが。

良い悪いではなく、そういうもんだと思っています。
私の中にあるDNAは、仏教色が強いと思います。

バイマーヤンジンさんを今度紹介して下さい。
きっと仲良しになれます。
グッヘッヘ・・・
日本人の誇り (KOfy)
2010-11-27 03:27:15
最近、日本が元気ないですねぇ。
スポーツの世界では、結構頑張っていますが、
これも、民主党の事業仕分けで、
「なぜ、金メダルが必要なのですか?銀メダルで良いんではないですか?」
と言われる時来るかも。。。

日本人の誇りが弱くなったのは、今の政権だけでなく、ここ10年くらいの政治の影響が大きいでしょうねぇ。。。

コメントを投稿

世の中あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。