KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

綾部山梅林と相生方面ツーリング

2017年03月13日 | ツーリングあれこれ
3月12日(日)良い天気になったので、兵庫県たつの市の綾部山梅林から
相生方面にセロー号で走りに行ってきました。
2011年以来6年ぶりのコースです。

豊中市から下道で綾部山梅林までのルート(国道2号→25号)

朝8時に自宅を出て、110Km、3時間で綾部山梅林に到着しました。

バイクの駐輪は、係員さんの指示で歩道部分に止めました。
500円なりを払って、園内に入り、だらだらとした坂を登り、
先ずは疲れた体をサービスの甘酒で癒しました。

肝心の梅は一部の蕾を残して、ほぼ満開状態でしたが、
色合いは淡く、ひと目2万本、海の見える梅林として西日本随一という
触れ込みのの割には、迫力は乏しかったです。
西日本随一は、和歌山の南部梅林でしょう。


綾部山梅林の園内ストリートビュー


久しぶりにしっかり歩きました。
姫路市街や瀬戸内海がきれいに見え、眺望はよかったです。


【YouTube】綾部山梅林




国道250号線を西に進み、道の駅「みつ」に立ち寄りました。
道の駅手前から、車は大渋滞ですが、バイクならすいすいとストレスなく中に入れます。
牡蠣コロッケ200円で小腹を満たしました。牡蠣のエキスがクリームに練りこまれていました。


さらに国道250号線を西へ走って、播州室津港に降りて、焼き牡蠣の試食を2店で楽しみました。
リンクのようなお店が3-4店あって、行列を我慢すれば、焼き牡蠣をいただけます。
後で立ち寄った道の駅白龍城では3つ300円で焼き牡蠣を売ってました。


お腹も満たされ、海産物のお土産も買って国道250号線に戻り、「万葉岬」に立ち寄りました。
瀬戸内海がきれいに見え、360度の眺望を楽しみました。

【YouTube】相生万葉岬



250号線にもどり、西に走り、最後に、道の駅「あいおい白龍城」に寄りました。


少し離れた丸亀製麺で遅いお昼でうどんを食べました。
その後、国道2号線に出て、ひたすら東に向かって、西宮から国道171号線に乗り、
豊中に帰りました。


■本日のアルバム(49枚):右下のボタンで拡大画面になります。





■本日の走行距離:251Km、燃費:41.3Km/L、3.07円/Km(セロー250)

■本日の費用
  ・ガソリン代       770円
  ・入園料         500円
  ・牡蠣クリームコロッケ  200円
  ・うどん         290円
  ・お土産         600円  合計:1,760円
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月11日(土)のつぶやき | トップ | 3月12日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
超ご無沙汰です (仕事人)
2017-03-13 11:25:41
KOfyさんはマイペースで乗られてますね。
私は完全にお飾り常態です。
ツーリング車とは別に近所用の125クラスが
欲しいのですが、ガレージが限界なので。

そこで妥協して今の250を手放してNMAX155
1台体制とかも考えたりしますが、阪神高速
ならまだしも名神や名阪国道では155はキツ
そうなので。バーグマン200がもう少しコンパク
なら良いのですが。
ほんとにご無沙汰してます (KOfy)
2017-03-13 12:36:14
仕事人さま、お元気そうですね。(^-^)ノ 

NMAX155の1台もちは賢い選択だと思います。
中々よく走るバイクのようですね。以下のブログに、個人輸入した方の高速インプレッションを引用した記事があります。
「NMAX155 2017年モデルの試乗の評価を動画やインプレから予想!」 bike-like-life

セロー250で高速をたまに走りますが、90-100Km/hの巡航で、遅い車を見つけて、その後ろを走るようにしています。もっと遅い車がいたら、さっと追い抜くような走り方です。
排気量の違いはありますが、NMAX155はパワフルみたいなので、それほど問題ないように思います。

ヤマハのショップで、是非試乗車を見つけて、確認してみてください。

コメントを投稿

ツーリングあれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。