KOfyの「倍行く」人生

バイクで人生を“2倍”楽しみたい。勝手気ままな備忘録。

男声合唱団アルマ・マータ・クワイア創立70周年・第55回記念定期演奏会

2017年03月06日 | その他あれこれ
3月5日(日)、学生時代のグリークラブのK大先輩が参加されている
男声合唱団アルマ・マータ・クワイアの演奏会を聴きに行きました。
会社の先輩も2名参加されています。





創立70周年・第55回記念定期演奏会の概要

■開催時期:2017年3月5日(日)

■開催場所:いずみホール

■演奏曲
Ⅰ 白秋詩による多田武彦初期作品集 
   作詞:北原白秋/作曲:多田武彦  指揮:上床博久
 ・竹林幽居 ・もくせい 「月夜孟宗の図」より
 ・柳河 ・かきつばた  「柳河風俗詩」より
 ・彼岸花 ・花火    「雪と花火」より
Ⅱ 男声合唱とピアノのための「花に寄せて」より 
   作詞:星野富弘/作曲:新実徳英  指揮:鮎川伸夫 ピアノ:福島久仁子
 1.たんぽぽ 2.ねこじゃらし 3.しおん 4.つばき・やぶかんぞう・あさがお
 5.てっせん・どくだみ 6.ばら・きく・なずな ー母に捧ぐー
Ⅲ グリーグ男声合唱曲集作品30より 
   訳詩:植村敏夫/作曲:E.グリーグ/曲  指揮:上床博久
 1.子供の歌   2.小鳩の祈り  3.日が暮れた
 4.若者オーレ  5.マリアの歌  6.男、彼こそ
Ⅳ 篠田昌伸編曲委嘱曲
   客演指揮:田中信昭(東京混声合唱団桂冠指揮者) ピアノ:福島久仁子
 「少年時代」(井上陽水作曲) 「琵琶湖周航の歌」(吉田千秋作曲)
 「さらば青春」(小椋桂作曲) 「さとうきび畑」(寺島尚彦作曲)


最後のステージの指揮者、田中信昭さんは89歳にもかかわらず、迫力ある指揮をされ、
編曲も各パートを丁寧にスポットを当て、伴奏のピアノパートにも配慮した素晴らしいもので、
団員の皆さんの練習の成果も発揮され、素晴らしいものでした。




演奏会の終了後、同じく聴きに来ていたグリークラブの先輩K先輩、M先輩と4人で、
京橋で小宴会を開催しました。
今年、喜寿になられるK先輩は、お元気で、その飲みっぷりに驚きました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月4日(土)のつぶやき | トップ | 3月5日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。