小春的 “かわいい・気になる・くまなく・けっこう・心地良い~♪”

ご訪問ありがとうございます d('-^●)☆ 辺境の地へようこそ。
小春日和な生活のあれこれ綴ります。



日本代表VSイラク代表・外交

2017年06月14日 12時11分51秒 | 小春的〝小ブツブツ〟
私の大使度   

きのうのロシアW杯アジア最終予選

日本代表VSイラク代表

結局ドロー

1対1で終わりました。

私はですが、端的に日本人ですから日本を応援していたのですが

きのうの試合を前に

在イラク日本国大使館

岩井文男大使がイラク代表のユニフォームをお召しになり

さらにイラク訛りで発せられたメッセージに対し

イラクの人々から感動したとの声が殺到しているそうです。

真摯で誠実で

何よりも赴任地の国を愛していらっしゃる

そんな風にお見受けしました。

ざっくばらんなフレンドリーさと赴任国へのリスペクトを

併せ持ったメッセージ

こういった大使が

すぐに表立っては見えないとしても

大局的に日本国に寄与くださるものは大きいだろうと思いました。

へぇーどんな内容?気になると思われた方いらっしゃいましたら

日本語訳下記に

↓ 

みんな元気かい? ←この部分だけタメ表現

(イラクで)

日本の大使をしている岩井です。

昨日今日暑い日が続いていますが

断食で体調を崩さないでくださいね。

何と言っても明日は大事な大事なサッカーの試合がある日ですから

だけど、どちらのチームを応援すれば良いのか本当に迷っています。

私にとってのイラクは第二の祖国ですし

私はイラクの方々を兄弟だと思っていますし

サッカーを愛する気持ちも日本とイラクを繋ぐものです。
 
共に両方のチームを応援し

選手たちに良いプレーをしてもらい、
 
一緒にワールドカップに行こうじゃありませんか

この試合で

イラクが勝ったら私は心から祝福します。

日本が勝ったら

皆さんは

今後の試合では日本代表を応援してあげてください

とにもかくにも

明日の試合を共に楽しみましょう

いいなぁー

当然ですが私には

どこのお国にも赴任する度量、器量

元よりありませんし

依頼が舞い込むことも1000%在り得ませんから

こういったメッセージを出すことが不可能で

日本国の国益にならなくて

日本だけを応援する浅はかな私で許されるし

普通の国民ならばそれはそれとして

正直な気持ちですが

国を代表して赴任されている日本国の大使の言葉の選び方

そして口から出まかせで無く

赴任したお国を本当に愛され

第二の故郷のように思われているのだと

国内に要る普段の日常で

あまり接することも無いし

必要も感じていない

外務省の在り様と大切さを感じた次第です。

多分にこのメッセージを拝読しなければ

アウェイでの試合だからドローでも

半分は勝利なのだろうけれど

後半まで勝っていたから

そのままいってくれていたら・・・

それだけ感じていたと思うのですが

ドローでも良かったかなんて

単純に感化(爆)でした

今日のポイントQ

戦時中の様子を描いた「火垂るの墓」の原作者はだれ?

高畑勲
大島渚
野坂昭如
宮崎駿

○野坂昭如

人気ブログランキングへ ←参加しています。クリックで応援いただけますと小春@管理人ポッと心があたたかくなれます。

また読んであげてもと思っていただけましたら1日1クリックお願いします。

 人気ブログランキングへ

 いつもご訪問いただきお読みくださる方、初めてお立ち寄りくださった方、ありがとうございます。

今日もいい日でありますように~♪ よかったらまた遊びにいらしてくださいね(*⌒ー⌒ *)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジア最終予選VSイラク | TOP | カラダが二つあれば »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。