地味ログ東洋硬化.うろつき雑記

寒い時も暑い時も、寒い場所も暑い場所も、処かまわず神出鬼没な東洋硬化の表面処理を、ポップに語ります。

6月 フィンランド・エストニア・ウクライナ行き 3

2017年07月21日 15時45分15秒 | うろつき実況中継、やや時差あり
6月14日、いよいよ今回のメーンイベント、ウクライナのお得意先訪問日となりま
した。やっと晴天となったヘルシンキ。トラムで宿前の電停から中央駅に向かい
ました。


(中央駅駅舎は久留米駅の倍ぐらい。こじんまりとしていますが、さすがに首都
の中央駅。風格あります)


(端頭式ホームの左端から出るヴァンター空港へのリングラインに乗りました)

ヴァンター空港からキエフ・ボリスピリ空港行きウクライナ国際航空に乗り、フィ
ンランド湾・エストニア・ラトビア・ベラルーシ上空を飛んで、1時間ちょいでボリス
ピリ空港。お得意先がSUVを空港にさし回して下さいました。

お得意先本社事務所で翌日以降の予定を打合せした後、キエフ市内へ移動。
お得意先社長に美味いジョージア料理の店に連れていっていただきました。


(この店、何と読むんだったっけか)

鶏料理とジョージア赤ワインがぴったり合いました。絶品。近いうちに何とかして
ジョージアに用事作って上陸せにゃなりません。

ヘルシンキに較べかなり緯度低いところにあるキエフですが、それでも夏至直
前のこの時期日没は21時を回りました。


(翌朝、キエフ東郊のお得意先本社事務所から。市街地から離れると、途端に
森と畑地ばかり)


(一昨年9月に私と当社スタッフが訪問した際の写真を、お得意先が発行してい
る旬刊PR誌に掲載いただいていました。現地スタッフから頂戴しました)

10時過ぎに本社事務所を出発し、車飛ばしても3時間以上かかるクレメンチュー
ク、さらにその先のコムソモリスクにお得意先の工場があります。6月15日に、お
得意先工場の内覧会が開催されます。私も同席・ご相伴させていただくことが今
回の最大の目的。

キエフからドニエプル川に概ね平行して東南東に数百キロ。お得意先の工場を
見学しました。一昨年9月時点に較べ、シリンダー類補修用工作機械ラインナッ
プが豊富になっていました。

中でも芯間10メートル近くはあろうかと思われる円筒研削盤。しかも砥石移動
型ではなく、テーブル移動型ときた。機械稼働全寸法は30メートル前後のはず。
びっくりです。工場への機械搬入の手間、半端なかったと思われます。


(コムソモリスクからクレメンチュークに戻り、オンタリオホテルに投宿。オーナー
はカナダにご縁があるらしい)


(クレメンチュークの街中。北欧ほどではないが、ぼちぼち綺麗)


(宿から少し歩くとウクライナ正教寺院がありました)

14日の晩は宿近場の半露天レストランで美味いステーキとビール。ウクライ
ナで喰った飯はどれも美味かった。あまり有名ではないかもしれませんが、ウ
クライナ飯、外しません。


(15日の本番に備えて、夕焼けが残る22時ごろに早寝しました)


-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月 フィンランド・エストニア・ウクライナ行き 2

2017年07月06日 11時11分20秒 | うろつき実況中継、やや時差あり
6月13日、昨年のケルンでの展示会で当社パンフにご興味お持ちになった事
業所を訪問する為に、ヘルシンキ西港からフィンランド湾挟んだ対岸、エスト
ニアの首都タリンに出向きました。


(肌寒い霧雨の中、宿からテクテク歩いてタリン行きフェリー乗り場へ)


(寒々しいフィンランド湾)

乗船時間2時間弱で早、エストニア領です。


(タリン港に接岸する頃、ありがたいことに晴れ間)

2時間限定の日本語⇔エストニア語通訳さんが出迎えてくれました。港近所
の見込み客訪問し、挨拶とPRを行ないました。果たして1万キロ離れた表面
処理業者に発注していただけるものや否や、神のみぞ知る。


(通訳さんと別れ、世界文化遺産に指定されているタリン旧市街地へ)


(旧市街地で一番背が高い聖オラフ教会の尖塔が見えました)


(この尖塔には登らねばなるまい)

狭い螺旋階段を延々と登りました。


(尖塔から見える南西方向への雰囲気の良い通りを歩くことにしました)


(土産物屋ひやかしながら、ロシア帝国末期に建立されたアレクサンドル・
ネフスキー寺院に向かいました)

エストニア人にとってはロシア帝国期・旧ソ連期に建てられた寺院など、
邪魔になるものだと思いますが、ソ連崩壊後エストニアに残留したロシア人
がそれなりに多数居住しており、お隣の大国に遠慮し、で、ロシア正教
寺院は温存せざるを得ないものと思われます。


(でもね、野次馬的にはエキゾチックで良い建築物だと思います)


(旧市街地ダウンタウンを見下ろすアッパータウン側城壁からの眺め)

中国人の団体客多数でした。


(ダウンタウン側に下り、さらに街中歩き)


(「オールド・タリン」との中世風飯屋。美味いビール飲みたかったので)


(メニューの字体と絵が飲み心をそそります)


(ダークビールとシナモンビール飲みました)


(旧市街地ダウンタウンの中心、ラエコヤ広場)


(旧市街地東端のビル門から外に出ました)


(時間押していたので港まで走り戻り、何とか、ヘルシンキ行きフェリーに乗船)

ヘルシンキに戻る頃、またまた空模様があやしくなり、港から宿まで霧雨の中
を歩きました。宿最上階のサウナに入った後、トナカイ料理食べに出ました。


(宿から1キロほど東に歩き、ラップ料理店「Ravintola SAAGA」へ)


(溶いたじゃがいもの上に載せたトナカイ肉料理です。日本での鹿肉料理と基
本同じ食感でした。血抜きが今一だったので、ややくどい感じが出ていました)


(23時をかなり回った時間帯、ギラギラした夕焼け)

100年前にロシア帝国から独立できたフィンランドに較べ、ゴルバチョフソ連か
ら独立して30年弱のエストニア。まだまだロシア風味というかロシア臭さが抜
けきれていません。元々欧州の一角だったのに大ロシアに組み入れられた悲
哀と欧州への復帰意欲を強く感じました。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月 フィンランド・エストニア・ウクライナ行き 1

2017年07月05日 16時14分02秒 | うろつき実況中継、やや時差あり
6月11日、当社が所属している日本硬質クロム工業会の定期総会・懇親会が
東京・文京区の東京ガーデンパレスで開催されました。


(私は工業会の情報委員として3ヶ月ごとに情報委員会メンバー方とお会い
していますが、非委員会の他支部会員の皆さんとは1年ぶり)

ガーデンパレス内で懇親会・二次会と出席した後、タクシーで京成上野駅。
成田空港アクセス特急に乗って、成田空港近場の宿へ。


(翌12日、10時過ぎに成田空港を発つフィンエアーでヘルシンキに向かいました)


(シベリアからオビ湾・バレンツ海・白海の上を飛びました)

ヘルシンキ・ヴァンター空港で飛行機下り、トランジット以外での初フィンランド。


(ヘルシンキ市街地に向かうリングラインPに乗りました)


(趣きあるヘルシンキ中央駅)


(中央駅駅前の停留所からトラムに乗って手配しておいた宿に向かいました)

宿に入った後、雨天、海霧濃くなる中、晩飯喰いに海沿いを歩きました。


(宿泊している宿。視界500メートルぐらいか。肌寒かった)


(2キロ弱歩いて目的の「かもめ食堂」)

食堂名と同じタイトルの映画が10年ほど前に放映されたので、ご存じの方も
多いと思います。小林聡美や片桐はいりはいませんが。

 
(地ビールと鮭のソテー喰いました。美味い)


(映画で、主人公がかもめ食堂のメイン料理はおにぎりだと譲らないエピソード
があったので、味噌汁込みでおにぎりを注文しました)

まあまあ美味い料理。客は日本人ばかり。


(21時過ぎても全く暗くなりません)


(日付変わる頃にようやくうす暗くなりました)



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロン湾

2017年04月09日 15時20分33秒 | うろつき実況中継、やや時差あり

昨日からハノイに滞在しています。月曜・火曜はハノイをうろうろ、水曜はホーチミン市をうろうろします。

今日は、投宿しているモミジホテルのオーナーに頼んでハロン湾日帰りツアーに参加させていただきました。


(遊覧船内で蛤やシャコをアテに333ビール飲みました。この景色が最高の肴でした)

現時点、ハノイからハロン湾船溜まりまで4時間近くかかりますが、年内に高速道路が延伸し2時間切ることができるようになるらしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウクライナ行きのピストンロッド

2017年04月06日 16時36分05秒 | 今日の東洋硬化


1月半ば、船から降ろすのに手間取っていたウクライナのお得意先からの
ピストンロッド15本がやっと当社に入荷してきました。


(クリボイログ鉄山やドンバス炭田のマイニング機に装着されて使用され
ていたロッドです。今回の品は最大長さ4メートル弱)

およそ5週間で再生終了しました。


(ダンボール巻いた後、プチプチでさらにぐるぐる巻き)


(同時に発注いただいたシリンダーチューブ用のパイプブランク材も同送
しました)

40ftコンテナに入れ、博多港から上海外高橋港経由で、マラッカ海峡・
スエズ運河・ボスポラス海峡を通り、黒海北岸のオデッサ港に上がり、
さらにお得意先の工場がある、コムソモリスクまで陸送されます。

現在、おそらくインド洋を西に向かっているはず。

このお得意先から、6月または7月に、現地エンドユーザー様向け営業に同
行してほしいとのご依頼を頂戴しました。日程詳細未定ですが、とりあえず
行ってきます。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年のトピック 時系列無視御免 その1

2017年01月14日 23時50分36秒 | イオンプレーティングネタ
年中バタバタしてブログアップしないままでいることを何とか卒業したいと思います。

とりあえず、昨年のトピックを時系列無視で書き連ねようと思います。

2015年10月に発注していた当社にとっては2号機となるアークイオンプレーティング装置が、
2016年8月に搬入され、9月1日から営業稼働開始となりました。


(20数年前に導入した1号機とシルエットは同じまま)


(機械メーカーは神戸製鋼所です)


(表示系がtorrからPaに変わっています。この20数年の時間の流れが沁みます)

1台しか無かった時代、マシントラブルにヒヤヒヤしたものでしたが、2台になるとかなり
大船に乗った気分です。景気良くさらにもう1台導入といきたいところですが、そう簡単に
問屋は卸してくれません。硬質薄膜需要家の皆様次第です。


今後、月に数回は記事アップしていきます。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震復旧業務関連への部品再生加工について

2016年04月17日 22時50分52秒 | 今日の東洋硬化
熊本地震でお亡くなりになった方々へ哀悼の意を表しますとともに、被災な
さった皆様にお見舞い申し上げます。

明日4月18日(月曜)より、東洋硬化では熊本地震復旧業務、さらには復興業
務で発生する重機・工事車輌油圧機器部品等の再生加工を、当分の間、
無償で行なうこととしました。

熊本地震関連の再生依頼である旨、弊社フロントまたは事務員にお申し付け
いただければ、熊本県・大分県またはそれ以外の各県の油圧機器部品再生
加工を民間案件・公共案件問わず無償にて行なう所存です。

お客様からご連絡いただければ、道路事情改善次第、要再生品をお預かりに
まいります。

宜しくご承知いただきたく皆様にお願いするとともに、お手数でも関係各方面
にご周知くださいませ。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日です

2015年07月13日 22時56分41秒 | 大気圏外ネタ


明7月14日は、冥王星探査機ニューホライズンズが冥王星に最接近する日
です。

UTC13時39分現在のニューホライズンズと冥王星系との位置は以下の通り。


(あと110万キロちょっと。秒速13.79キロで接近中です)

現在、冥王星の北極方向から接近しているため、公開画像には南極は写っ
ていません。フライバイした後、遠ざかりながら振り返りつつ南極方向も撮影
するはず。

7月6日に「故障した」との報道がありヒヤリとしましたが、ほどなく回復してく
れました。NASAの技術力、恐るべし。

2006年1月に打ち上げられて以来9年半、弊ブログではエポックごとに記事
にしてきましたが、明日は最大の区切りとなる冥王星最接近です。

感慨深いです。

無事にミッションが進行することを祈ります。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月22日から東京ビッグサイトで開催されるプラントメンテナンスショーに出展します

2015年05月30日 21時58分41秒 | 今日の東洋硬化


再来月、7月22日から24日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される
「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015」の中の「プラントメンテナンス
ショー」に出展します。昨年度までは、通常11月に「メンテナンステクノ
ショー」として開催されていましたが、今年はマイナーチェンジするらしい。


(事務所入口左側の壁にポスターを貼りつけました)

今年の当社ブースは、新機軸の展示物も企画しています。

この展示会で取引を始めて下さったお得意先多々ですので、担当者達
張り切っています。

ご興味の向きは是非お運びください。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工場内搬送用のトロッコ・レール・ターンテーブルが専門誌に!!

2015年05月23日 17時02分12秒 | 今日の東洋硬化
イカロス出版からの季刊「ジェイトレイン」Vol.58という鉄道ファン向け専門誌
に当社構内物品搬送用トロッコとレールなどが掲載されました。


(こういう表紙のもの。いわゆる「鉄ちゃん」向け)

このブログの、一昨年の新工場棟の写真をアップした記事が記者さんのお目
に留まったようです。数ヶ月前に取材においでになっていましたが、まさかこ
んなに好意的に大きく取り上げられるとは思いませんでした。

巻末に近い白黒ページではありますが、4ページ半もの部分に当社トロッコ・
レール・ターンテーブルなどが写真込みで説明されています。

まず、自分たちで撮った構内写真。


(新工場棟でのトロッコ・レール・ターンテーブルなど)


(旧工場棟から出入り口越しに新工場棟に抜けるレール)

「ジェイ・トレイン」でどのように誌面をこしらえていただいたのか..


(157ページ。「消散軌道風景」という連載記事。さらにサブタイトルで「たかが
トロッコ、されどトロッコ」とあります)


(158ページ。「最新鋭の東洋硬化の手押し軌道」「おそらくわが国でもっとも
新しい手押し軌道であろう「東洋硬化の工場内運搬軌道」。最新だけあり、
古いトロッコのイージを打破する斬新さが特徴である。」などと過分に褒めち
ぎって下さっています)


(159ページ。軌間508mmのレール固定方法や台車の特徴説明など)


(160ページ。「安全性が評価された構内軌道」「また、驚くほど工場内が綺麗
であり~」と記載していただきました)


(161ページ。「もっとも厳しいと思われる軌道末端の急曲線部は、半径2.5m
くらいである。このカーブを曲がるため、独立し回転する車輪を使用してい
る。」)

まさか鉄道雑誌に当社の記事が掲載されるとは思いませんでした。イカロス
出版からお送りいただいた誌面確認しつつ、「これ読んで面白いと感じる読
者は一体いるのだろうか?」と感じましたが、聞けば、横浜あたりの一部読者
から、当社トロッコ・レール・ターンテーブルを見学したいとの熱烈な声があ
がっているとのこと。

よくわからないながらも、何がしかのPRになるならば良しと、ある意味奥深い
鉄道趣味の世界に感じ入っています。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モトメンテナンス4月号表紙に載せていただきました

2015年02月17日 18時26分51秒 | 今日の東洋硬化


モトメンテナンス4月号(通巻118号)表紙に、当社で表面処理したフロント
フォークインナーチューブを掲載していただきました。

バイクブロス社モトメンテナンス編集部の皆さん、ありがとうございます。


(表紙は「KAWASAKI Z550GP 1981」です。インナーチューブは当社で硬
質クロムめっき再生とイオンプレーティングにて窒化チタン膜を成膜した
もの)



(拡大してみました。表紙掲載していただいたのは初めて。嬉しいです)

この4月号の77ページに当社表面処理についての記事を掲載して下さい
ました。1981年式の旧車フロント周りをカスタムした記事です。以下に転載
します。

『 ~ サビていたインナーチューブに関しては、再生ハードクロムメッキ+
研磨処理+チタン加工によって美しいゴールド色を醸し(エンジンや外装
パーツとのマッチングも良い!!)、性能に関しても摺動抵抗の低減や表面
硬度のアップにより、作動性と耐摩耗性を確実に高めることができた。これ
らの作業は福岡県の東洋硬化が得意とするところであり、もっと最先端な
表面処理技術を投入することもできる。 ~ 』

さらに写真注釈が2文。

『 ~ 盛り上がるように堆積していた、かさぶた状のサビ。こんなサビを
完全に切削除去してからハードクロームメッキを施し、指定寸法に仕上げ
た後にチタンコート処理。ノーマルフロントフォークでもカスタマイズ&高性
能化は可能だ!! ~ 』

『 ~ 通常の再生ハードクロームメッキだけではなく、チタンコート処理に
よって耐摩耗性の向上や摺動抵抗の低減を果たすことができる。21世
紀の絶版車カスタムシーンではお勧めできるフロントフォークチューニング
だ。 ~ 』

さらに詳細ご希望の方はモトメンテナンス4月号をご覧下さいませ。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新人歓迎会を催しました

2015年02月09日 14時57分42秒 | 毎日がつらつらと過ぎていきます


一昨日、文化街北側にある割烹「新江戸京桜座」で新しく業務にあたるこ
とになった5名の新人の為の歓迎会を開きました。

うち1名は機械加工課で旋盤・研削盤操作を担当するS君。嘉麻市出身で
すが現在は久留米市内に住んでいます。そして4名はベトナムからの技能
実習生の諸君です。いずれもハノイ市内または近郊の出身で、片言の日
本語を操りながら研修を受けています。4名とも湿式めっき課に配属です。


(歓迎は20時からの遅いスタート。2時間ほどの宴会でした)

参加したのは、大分営業所・関西営業所以外のほぼ全員。70数名でおお
いに盛り上がりました。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムからの技能実習生

2015年01月17日 18時12分18秒 | 今日の東洋硬化


昨年春から画策していたベトナムからの技能実習生の受け入れについて
ですが、昨日夕刻から男性4名のベトナム人実習生が研修入りすることに
よってついにスタートしました。

公益財団法人国際人材育成機構(アイムジャパン)のお手計らいにより、
ハノイにある日本語研修寄宿学校で半年、さらに市川市の研修施設で1ヶ
月、日本語・技能実習・日本での生活一般について学んだハノイ近郊出身
の21歳~24歳になる若者たちです。

当社での実習期間は3年間。その間にクロムめっき・ニッケルめっき・廃水
処理・めっき液分析などを習得し実務も行なってもらう予定です。技能実習
生の最大滞在期間は現時点で3年と定められていますが、近々、最大5年
間へと変更される可能性があり、昨日からの4名も期間延長に乗ってくれる
ならば5年間の実習となるかもしれません。

当社内の実務研修担当責任者は、製造部次長T-K君と湿式表面処理課
係長T-Y君です。実習生4名の為に研修マニュアルやタイムテーブルを作
成しています。そして生活担当責任者は僕。昨日と本日、寮扱いとしたア
パート周辺のスーパーマーケット・ドラッグストア・ディスカウントストアに4
名を連れ歩き、身の回り品・食材などの購入方法を教えていました。ひら
がな・カタカナ・簡単な漢字の読み書き応答できるレベルの日本語能力は
ありますので、久留米での生活に馴染むのは難しくはないと思います。た
だし、アパート近隣の方々への挨拶からゴミ出し方法まで、今しばらく時間
がかかりそうです。

大手間かけて受け入れる技能実習生たちです。しっかりと技術を覚えても
らいたいし、業務に力を発揮してくれるものと期待しています。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年1月16日UTC5時現在のニューホライズンズは

2015年01月16日 14時56分42秒 | 大気圏外ネタ


冥王星探査機「ニューホライズンズ」が冥王星に邂逅するのに、いよいよあ
と数ヶ月となりました。

本日久しぶりに記事出ていたのでリンクし転載します。

史上初の冥王星観測開始へ 無人探査機、9年かけ近づく

朝日新聞デジタル 1月16日(金)10時48分配信

『米航空宇宙局(NASA)は15日、2006年に打ち上げた無人探査機
「ニューホライズンズ」が冥王星に近づき、史上初の探査機による観測を始
めると発表した。今年7月中旬には約9600キロまで接近し、なぞが多い大
気の組成や地形などを詳しく調べる。

探査機の管制を担当するジョンズ・ホプキンス大応用物理研究所によると、
探査機は15日現在、地球から約48億キロ離れ、冥王星まで約2億キロの
位置を秒速15キロで移動中。25日から冥王星の撮影などを始めるが、本
格的な観測は距離が近づく今春以降になる。

探査機は省エネのため休眠状態を繰り返し、9年がかりで到達した。冥王
星は過去に探査機で調べられたことがなく、実態がよくわかっていない。太
陽系の9番目の惑星とされてきたが、06年に国際天文学連合による定義
の見直しで準惑星に区分された。今回は冥王星の衛星カロンも調べるほか、
多数の小天体が集まる「エッジワース・カイパーベルト」の探査も行う予定。
望遠鏡による観測では得られない、太陽系の形成過程の解明などに役立
つデータ収集も期待される。

探査機には、1930年に冥王星を発見した米国の天文学者トンボーの遺
灰が積まれているという。(ワシントン=小林哲)』



で、今日「ニューホライズンズ」がどのあたりにいるのかというと、


(UTC5時現在、地球から32.38AU、冥王星まで1.43AUの位置を、秒速14.62
kmですっ飛んでいます)

冥王星最接近まで後半年に迫りました。観測結果が楽しみです。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関西での年始廻り二日目

2015年01月08日 23時35分10秒 | うろつき実況中継、やや時差あり


関西各地での年始挨拶二日目です。関西営業所S君の運転するサスペン
ション固いアトラスに乗って走りまわりました。

朝一で宇治川近くのお得意先へ。

その後、平等院脇を通り京滋バイパスへ上がって京都縦貫道へ直進。京
都府も中北部の丹波地方あたりではかなりの降雪がみられました。

11時過ぎに綾部市山陰線脇のお得意先をアポ無しで訪問しました。あつ
かましくもご担当者に時間を作っていただき、面談することが出来ました。
このお得意先とは関西機械要素技術展で縁故持たせて以来のお付合い。
ありがたいことです。

昼前に福知山ICから舞鶴若狭道に上がり六人部PAで早い昼食。S君は風
邪ひいているとのことであまり食欲がありません。僕も彼から風邪貰ってし
まったかも。

昼休みの時間帯、高速道路飛ばして午後一番に中国道山崎ICで下道に
おり、鳥取から姫路に抜ける国道筋にあるお得意先を2社訪問しました。


(姫路城の南を通って姫路駅前へ。白鷺城、白過ぎです)

僕は新幹線に乗りましたが、S君は僕を駅で降ろした後も姫路市近郊のお
得意先・見込み客を数軒訪問した模様。

疲れました。



-------------------------------------------------------
● ㈱東洋硬化へのお問い合せは当社ホームページの「お問い合せ」欄、
  または、TEL:0942-34-1387  FAX:0942-36-0520
  所在地:福岡県久留米市津福本町1978-1 へお願い致します。

● シリンダーロッド・シャフト・ピストン・フロントフォークインナーチューブ
  ・ロール等円筒形状機械部品のクロムめっき再生(クロムメッキと
  全部カタカナ書きするのではなく「クロムめっき」または「クロム鍍金」
  と書くのが日本語的には正解)が得意です。

● シリンダーの分解・組立・油圧チェック作業が出来るようになりました。
  お客様での分解組立作業の必要がなくなり、大変便利にご利用いた
  だけます。

● 窒化クロム・窒化クロムアルミ・窒化チタンアルミ・酸化クロム・
  窒化チタンクロム・窒化チタン他、各種高硬質被膜を

  アークイオンプレーティング生成します。
● 高温耐酸化性に優れ、高硬度を保持する、最も付加価値の高い
  窒化クロムアルミ膜の厚付成膜可能です。

● 高硬度・平滑性・滑り性に優れたDLC( Diamond Like Carbon :
  ダイヤモンドライクカーボン)膜
の成膜可能。さらには、本邦初、DLC
  膜の再生加工も開始。

● 内径18mm・深さ2000mmの細孔内への厚付硬質クロム鍍金が可能に
  なりました。
細孔内の耐摩耗性向上を図れます。

● マグネシウム合金上へのアークイオンプレーティング成膜が可能です。
  今まで難しかったマグネシウム合金製部品への耐磨耗性付与
  ご利用下さい。

● ローター・ファン・クランクシャフト等のバランシング(回転体釣合せ)
● ラジアルクラウン研削を始めとした円筒研削加工や、内面研削・
  平面研削も行ないます。
 超厚付電気ニッケルめっきやフレーム溶射・アーク溶射による短納期
  での寸法・形状・機能の復元加工。

 HVOF溶射(High Velocity Oxygen Fuel 高速フレーム溶射)での
  超硬合金被膜形成
始めました。

 内径500mm・深さ3000mm超の大口径パイプ形状品への厚付クロム
  鍍金・ホーニング仕上げまたは自動バフ研磨仕上げ
が可能です。
●本社所在地:〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1978-1
                         TEL:0942-34-1387 
 大分営業所:〒870-0113 大分市大字家島字東前田980-1
                         TEL:097-528-8800
 関西営業所:〒525-0041 滋賀県草津市青地町735
                         TEL:077-567-2340


-------------------------------------------------------

人気blogランキングです。押してくださると嬉しいです。




福岡よかともランキング


コメント
この記事をはてなブックマークに追加