東横電車区

Nゲージ・鉄コレ・Bトレ・京急(NKTH)・東急(主に東横線)ネタが中心のブログ

東横電車区 トップページ

2101-01-08 00:00:00 | 東横電車区 トップページ
「東横電車区」へようこそ。
ここではNゲージ・鉄コレ・Bトレ・京急(NKTH)・東急(主に東横線関連)ネタを中心に、時々旅行記や撮影記等を取り上げていきます。

トップ画像(※不定期で変わります?)

西武40000系40102F「S-TRAIN1号」@横浜(2017.3.26撮影)

管理人所有のNゲージ車両を紹介しているサイト「東横電車区 車両館」はこちら↓(不定期更新)
http://access-exp17h.jimdo.com/

Twitter:@toyoko4101←乗車記録・速報を中心に随時ツイート中
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

KATO 西武40101F入線整備完了!+Nゲージ運転会20170506

2017-05-07 22:38:30 | Nゲージ・鉄コレ
今回もNゲージネタ。
前回ご紹介したKATOの西武40000系40101Fですが、ようやく入線整備を完了させました!

1号車(40101)側より


10号車(40001)側より


前面表示は予定通り「S-TRAIN」にしましたが1号車(40101)を71Mの西武秩父行に、10号車(40001)を74Mの元町・中華街行としました。
なお側面表示は走行中の無表示状態=貼り付けていません(

前照灯点灯状態(40101・右)と尾灯点灯状態(40001・左)の比較。前照灯はハイビーム全灯状態、尾灯はあの独特な感じ(?)がうまく再現されています!


この他優先席ステッカを各車両に貼付。実車資料を見ながら位置を調整しました。
というわけで今回の40000系、全体的に良い感じです!

話は変わって昨日5月6日(ちょうど3連休の2日目)、管理人の所属するNゲージサークル「鶴見運転録」の運転会に参加してきました!
通常の運転会への参加はかなり久しぶりですが今回は少人数での開催でした。

詳しくは公式を見て頂く事としてここでは管理人が持ち込み・走らせた車両の写真を何枚か掲載。

まず初披露の車両を中心に3枚ほど…
上で紹介した西武40000系40101F! 早速運転会デビューとなった今回、メインで走らせました!


初披露では無いですが東急5050系5175F。優先席ステッカを現行仕様に変更し側扉の戸当たり部分色差し後、初走行となりました。


こちらは初披露となるE231系0番台常磐快速線マト113+132編成の15連! 行先表示は上野行とし、優先席ステッカはE531系に合わせて旧タイプにしました(つまり2015年頃の仕様)。


以下並べて撮影したあれこれ。今回は少人数だったため、運転の合間に色々入れ替えて並べて留置線を埋めました。

まずは西武&東横線祭り!
40000系40101Fと6000系6109F。6109Fの方は不調のため1周走らせたのみでほぼ並べるだけとなってしまいました… ちょうどホームで記念撮影している人がいますねw


上記の並びに5050系4110F「Shibuya Hikarie号」を加えて。4110FはHMの無い2016年仕様ですが、そのうちHMの位置を調整して付け直し現行仕様にする予定…?(


この後6000系6109Fと5050系4107Fで車両交換。西武車と東急車を入れ替えたこのあたりから東横線寄りにw


5050系4107FとY500系Y511F。両者で時代設定が違いますが模型なので気にしない(


で、結局は東横線祭りになるというw
Y511Fと5175Fも並べましたが見事に撮影し忘れました(

東横線から外れて常磐線並び! E231系0番台マト113+132編成とE531系0番台K409+K459編成。いずれも15連なので長い…


これら車両を時間で入れ替えつつ走らせたので過疎化せずに済みました。もちろんこれ以外にも様々な車両・並びなどが見られました。
この他にもTOMIXの駅サウンドシステムを使って色々と遊びましたw( なかなか良かったので管理人もそのうち買おうかな?(

今回参加されました皆様、大変お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KATO西武40000系&鉄コレ静鉄A3000形

2017-04-30 22:19:48 | Nゲージ・鉄コレ
久々の(?)Nゲージネタ。3~4月に入線した車両の紹介です。

まずはこれ! 小旅行の記事作成遅れの影響などで1ヶ月以上溜め込んでしまいましたが(


KATOの西武40000系! 実車のデビューに合わせて特別企画品の10両セットが早速発売となりました。なお今回ももちろん先行予約で入手しています。
車番は40101Fが印刷済。グラデーションや表記類の印刷も綺麗で、ドアの戸当たり部が黄色い部分と合わせて印刷表現となっているのはこれまでの製品ではあまり見た事がありません。

先頭車同士を並べて1枚。実車同様かっこいいですね!


10号車のフリースペース「パートナーゾーン」 部分ももちろん作り分けられています! さらに左右で異なる窓ガラスの色も実車通りです。


車内の座席パーツはブルーの成型色(?)でクロスシート状態が再現されており「S-TRAIN」仕様となっています。
これに電球色の室内灯を付ければ…今のところ付ける予定はありませんが一応検討中(

また車両間の連結部はこれまでのKATOカプラーとは異なる新しいものが採用されています! ボディマウントのせいかなんとなくTOMIXのTNカプラーに近い感じです。


これを応用したものがE231系やE233系などの先頭車同士の連結用に使えれば見栄えが良くなりそう…

前面・側面の種別・行先表示は付属のステッカによる選択式で、今回はその中から「S-TRAIN」にしますが前後で違う行先にする予定です(側面は無表示の走行中状態にして1号車を71Mの西武秩父行に、10号車を74Mの元町・中華街行にする予定)。
ちなみに追って発売予定の通常品(40102F)は種別・行先表示が印刷済みとなるそうで今のところ先行予約はしていませんが、もしそれが(「S-TRAIN」である事はほぼ確実として)72Mの元町・中華街行となる場合は購入するかもしれません?(全区間乗車しているので)

さらに今後、西武の車両が(池袋線系統を中心に)増えるかもしれません!?(現に30000系「スマイルトレイン」が欲しかったりw)

もう一つは鉄コレ。こちらはつい数日前に入線したばかり。


静岡鉄道A3000形(Clear Blue)! 先行予約したがそのわずか数日後にGMも製品化を発表…まさかの競作となりましたがキャンセルはせず、あえてこちらを選択しました(理由は後述)。
それにしてもここ最近鉄コレで最新型車両の製品化が多いですね。

先頭車同士を並べて。やはりかっこいいですね! そのうち実車に乗りに行きたいなぁ…


塗装や印刷はいつもの鉄コレクオリティですが、造形含め全体的に良い感じです! またLEDのヘッドライトも(点灯はしませんが)うまく再現されています。
そして今回驚いたのが運転台の表現で、なんと別パーツが入っています! 鉄コレではおそらく初でしょうか?

今後N化パーツを調達あるいは他の車両で使用予定だったものを回し、近いうちにN化の予定です(?

このA3000形は既存の1000形を置き換えるべく順次増備される予定との事ですが編成毎に違うカラーになるそうなので、個人的にはやはり全色揃えたくなります! あえて鉄コレの方を選んだのもそれが大きな理由だったり(

実はこれら以外にも3~4月の間に鉄コレ24弾を箱買いしていますが、それについては追って紹介予定…
今回はここまで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「S-TRAIN」満喫旅(復路)

2017-04-15 22:33:18 | 旅行記
「往路」の続きです。
4月1日に行ってきた「S-TRAIN」満喫旅。前回(往路)は1号で飯能到着までを書きましたが、今回は飯能から2号乗車〜帰宅までです。

再度入場し、駅の売店でご当地土産を購入…しようとしたのですがこれといったものが無く、結局西武時刻表を1冊購入(
「S-TRAIN2号」の入線までまだ時間があったので、ホームで色々と撮影しながら時間を潰しました。

ホームに降りると6000系が2本並んでいました!


1番ホーム(奥)は先程石神井公園で抜かした「NACK5」のラッピング車6153F、2・3番ホーム(手前)は6107Fでしたが…


6107Fはなんと地上運用で準急池袋行でした!
6000系の地上運用は珍しいのでは!? と思いきやちょくちょく見られるようです。

6107Fの発車後、入れ替わりに2・3番ホームにやって来た急行池袋行は…!


なんと京急色の9000系9103F「RED LUCKY TRAIN」! 事前に運用は調べていなかったので、まさか撮影できるとは!
20m4ドアの京急色、違和感(

「NACK5」の6153Fと京急色の9103Fの並び


9103Fがやって来てすぐ、小手指から回送でやって来た、これから乗車する「S-TRAIN2号」元町・中華街行となる40102Fが4番ホームに入線しました!


ちょうどやって来た10000系「NRA」の特急「ちちぶ」との並び


「S-TRAIN2号」は飯能始発で、西武線内は9時台と少々早めですが午前中のうちに横浜方面へ行く事ができます。
駅名標と絡めて1枚。9103Fも入れたのですが微妙な構図に…


今回の乗車号車は2号車なので、10号車側から1号車側へ移動。
まだデビュー1週間後とあって撮影している人がけっこういました。


寒かったのでとりあえず乗り込み、色々と撮影。

2号車車内。撮影時この2号車には管理人以外誰もいませんでしたw(発車前になって数人乗り込んで来た)


今回もクロスシート(通路側)でしたが進行方向のドア脇だったので前に仕切りが無く、ちょっと不便でした。
まあクロスシートとロングシートを転換できる構造なので仕方無いのかと(

4号車の横浜方(池袋方)にあるトイレ。広くてきれいでした。ただ編成でこれ1ヶ所しかありません…


向かいの特急ホームに停車していた10000系「レッドアロークラシック」(5000系初代レッドアロー塗装)!
車内から無理矢理撮影(


先ほどの9103Fや往路ですれ違った車両を含め、この日は特別塗装車を多数見る事ができました! 999ラッピングの20000系は残念ながら見かけませんでしたが(

発車直前、2・3番ホームに停車していた新2000系2075F(更新車)の各停西武秩父行。
こちらも車内から撮影。


飯能-西武秩父間の各停は基本4000系ですが、この新2000系など4ドア8連の車両が使用される事もあるようです。

そうこうしているうちに9時18分、「S-TRAIN2号」は定刻通り飯能を発車。元町・中華街まで1時間35分の旅が始まりました!

飯能発車時点ではガラガラでしたが、最初の停車駅である入間市で横浜方面への観光客がけっこう乗り込みました。次の所沢では乗車が多く、この時点でほとんどの席が埋まりました。その次の石神井公園でも少し乗車がありました。
見ていた感じ、2号は時間帯がちょうど良く、天気が悪くても池袋・渋谷・横浜方面への観光客を中心に需要が高そうです!

石神井公園を発車し、次の停車駅は副都心線の池袋。西武線内の車内LCDの表示はこんな感じ(中途半端な位置ですが…)。


練馬では保安装置切替の為運転停車。ここから地下に新桜台を通過後、小竹向原で乗務員交代の為再度運転停車。1号では発車後にLCDの表示書式が変わりましたが、2号では停車中に西武の書式からメトロの書式に変わりました。
向かいの1番線には10000系の有楽町線新木場行が、反対側3番線には東武50070系のF急行森林公園行がいました。

副都心線に入り、降車専用駅の池袋に約1分遅れで到着。多少の降車がありました。
次の新宿三丁目と渋谷では乗客の入れ替わりがありましたが、2号車は先程より空席がちらほら…

飯能を出発しておよそ1時間弱、渋谷は4番線に入線。約3分停車し定刻通り10時18分に発車しました。
ここからはいつも利用している区間…ですがこの時間帯で皆座れているのが不思議な感じでした。

東横線内のLCD表示(自由が丘発車後、横浜までノンストップ扱いになっているが…)


東横線内の停車駅は自由が丘と横浜のみ、ですが例のごとく中目黒・武蔵小杉・菊名で運転停車しました。
また祐天寺では4号は通過線を通りましたが、この2号では先行の待避列車が無く1番線を通過しました。

東白楽を過ぎて再び地下へ、反町を通過するとすぐ横浜に到着。降車客がそれなりにいました。
元町・中華街行の「S-TRAIN」は横浜では降車専用の為、ただでさえ休日日中で混雑しているみなとみらい線方面のホームの客を横目にこちらは優越感に浸っていましたw(

横浜を発車しみなとみらい線へ。ここから先の区間の乗車はかなり久しぶりの事です。
みなとみらい線内の途中停車駅は特急と同じくみなとみらいのみ。但しみなとみらいは降車専用です。

みなとみらいを発車し次は終点の元町・中華街!


馬車道・日本大通りを通過し、そして10時53分、ついに終点の元町・中華街に到着! 2番線に入線しました。


しばらく停車していた後、折り返し回送列車となって発車していきました。

この後一旦改札を出ましたが、今回は特に観光する事無く横浜方面へとんぼ返りw
ちょうど後続のF特急が到着したところで、改札周辺やトイレは観光客で混雑していました…

再入場しホームへ。1番線にやって来た5000系5118Fの急行和光市行に乗車しました。


発車前まで管理人以外誰もいなかった1号車の車内。でもこれじゃ東横だか田都だかわかりませんね…


この時間帯、みなとみらい線の横浜方面はガラガラ! 混むのは横浜から先、東横線に入ってからです。
横浜で京急に乗り換え。ガラガラの新1000形1313編成のエアポート急行新逗子行に乗車し帰途につきました。

というわけで今回は往復「S-TRAIN」に乗っただけの小旅行(というよりはただの乗り鉄旅行)でしたが、十分満喫できました!
でもまた機会があれば乗りたいな!(



完(
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「S-TRAIN」満喫旅(往路)

2017-04-15 21:59:38 | 旅行記
数日前の4月1日、西武40000系「S-TRAIN」を満喫する小旅行に行ってきました!

今回の小旅行の主目的は以下の通り…
・横浜から飯能まで「S-TRAIN1号」に乗車
・飯能始発の「S-TRAIN2号」に元町・中華街まで全区間乗車

指定券は「S-TRAIN」の運行開始前にネット予約で確保→購入しました。
なお観光は一切していませんw(

前置きはこのぐらいにしておいて、今回は往路・復路の2部構成でまいります。
まずは往路(出発から飯能到着まで)です。

まずは京急で横浜へ。608編成の特急品川行(667H)で、雨が降っていたため空転が…
実はこの時、堀ノ内で安全確認を行ったそうで遅れており、「S-TRAIN1号」に間に合うかどうか心配でした。しかし幸いにも遅れは3分ぐらいだったので、余裕で横浜に着きました。

いつもの東横線ホームへ移動し、待つ事数分「S-TRAIN1号」西武秩父行が入線してきました!
この日の1号はトップナンバーの40101Fでした!


撮影後車内へ。指定された3号車のクロスシート(通路側)に座りましたが、横浜発車時点ではやはり空席が目立っていました…


7時9分、定刻通り横浜を発車! 飯能まで約1時間半の旅が始まりました。

こちらが40000系の座席。これで2時間座り通すのはちょっとキツいかな…


そしてお決まりの(?)1枚(


3号車は電動車なので改めて走行音を聞いてみると同じPMSMの1367編成とはまた微妙に違う感じに聞こえ、さらに静かになっているように感じました! なお雨が降っていたためけっこう空転していました。

東横線内は自由が丘と渋谷のみ停車ですが、今回も菊名・武蔵小杉・中目黒で運転停車していました。今回は車掌がその旨案内していましたが、「ドア開きません!」と某Flash動画みたいになっていましたww(
どうやら列車選別では特急扱いで、その絡みで停車になっているようです。

中目黒では日比谷線の新車13000系を見る事ができました! そのうち乗りに行きたい…

渋谷で多少の乗車がありましたが相変わらず空席多数…
ここから副都心線に入り、地下鉄線内をクロスシートで走る…以前浅草線を走る600形や総武快速で何度か体験していますが、全車指定席なので少し不思議な感じでした。

新宿三丁目でも多少の乗車があり、次の池袋(降車専用)では若干降りた感じでした。
前回の乗車はここまででしたが、ここから先は東横線と副都心線が相互直通を開始後初の乗車(

池袋の次は西武線の石神井公園…ですが小竹向原で乗務員交代の為1分ほど運転停車。こちらは自動放送でその旨案内がありました。

ここで気になったのがLCDの次駅案内表示。メトロと西武を跨ぐ形になるのですが、表示はこんな感じでした。
まずは池袋発車後→小竹向原までの表示。メトロの書式に西武のナンバリングが付いていて新鮮でした!


続いて小竹向原発車後の表示。ここで西武の書式に変わりました。


他にも車内自動放送は全区間西武の人が担当していますが、路線によって言い回しが違う事に気付きました。
例えば東横線内では西武の人が東急の自動放送の言い回しをしている…と書いてもわかりにくいかと思うので、ぜひ実際に乗車して確認してみて下さい(

西武線に入り、新桜台を通過。ちなみにこの駅は「S-TRAIN」以外は全ての営業列車が停車します。
練馬でも保安装置切替の為運転停車。お馴染みの黄色い電車(9000系)がお出迎え。


練馬から先は数年前に4000系の快速急行で池袋から西武秩父まで乗り通して以来の乗車。高架線を快走し石神井公園に到着。以前乗った時は高架化工事中でしたが、その頃と比べて雰囲気が変わっていました。
ここでも乗車あり。向かいのホームには菊名始発で先行していた「NACK5」のラッピング車である6000系6153Fの各停飯能行(東横線内は急行)が停車していました。

高架線から地上線になり、しばらく走ると所沢に到着。「スマイルトレイン」こと30000系の各停小手指行が待避していました。
さらに新宿線ホームには車体にラッピングが付いた10000系「NRA」の特急「小江戸」が! しかしすぐに発車していってしまいました。

所沢を出てしばらく走ると小手指を通過。車両基地には様々な西武の車両がいましたが、その中にはこの後乗車する「S-TRAIN2号」となる40102Fや東急車の姿もありました!
入間市到着直前、4000系を改造した観光列車「52席の至福」とすれ違いました! 武蔵藤沢付近でも9000系の「L-Train」とすれ違いました! 名前がちょっと紛らわしい?(

入間市では両側にホームがありましたが右側のみ開き、発車メロディが「茶摘み」でしたw
入間市から飯能までは先行列車に追い付いていたのか徐行気味に…車窓はいつの間にかのどかな感じになり、山が見えてきました。仏子付近ではピンク色の9000系とすれ違いました!

そして8時37分、定刻通り飯能に到着! 2・3番ホームに入線し、両側のドアが開きました。
今回「S-TRAIN1号」の乗車はここまで。


「S-TRAIN1号」はここで進行方向が変わり、10号車が先頭となって西武秩父へ向けて発車していきました。

向かいの1番ホームには「スマイルトレイン」こと30000系が。30104Fの急行池袋行で「S-TRAIN1号」の到着と入れ替わりに池袋へ向けて発車していきました。


この後乗車する「S-TRAIN2号」までまだかなりの時間があったので、その間に色々と撮影して時間を潰しました。しかしとにかく寒かった…

「S-TRAIN1号」の発車後、2・3番ホームにやって来た9000系9106Fの快速池袋行。やはり西武といったらこの黄色い電車ですね!


その後1番ホームにやって来たのは4000系の快速急行長瀞・三峰口行!


先述の通り、以前池袋から西武秩父までこの列車に乗車した思い出があります(この時乗車したのは西武秩父を経由する三峰口行の車両)。
ここ飯能で進行方向が変わり、横瀬で切り離してそれぞれの目的地へ向かいます。

しかし天気が悪かった上に寒かったせいかご覧の通りガラガラでしたw


ここで一旦改札を出てお土産を…と言いたいところですが時間が早過ぎたせいかお土産屋らしき店はシャッターが閉まっていました…

「復路」へ続く…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東横線初の座席指定列車「S-TRAIN」運行開始!(試乗記)

2017-03-29 21:19:57 | 東急・メトロ・東武・西武
2017年3月25日、西武40000系使用の座席指定列車「S-TRAIN」がついに運行を開始しました!
西武線方面からメトロへ直通するこの列車が東横線直通となるのは休日の2.5往復のみですが、東横線では初の座席指定列車となります!

すでに4月に乗りに行く予定で往復の指定券は確保しているのですが、運行開始2日目の3月26日、早速「S-TRAIN」に乗ってきました!
この日は仕事だったのですが、少し早く出発して「S-TRAIN1号」に横浜から乗車する事に。ちなみに初日の1号はすぐ満席になったそうですが、2日目の1号は前日でもネット予約で取れました(

横浜の自動券売機で指定券を発券後、いつもの東横線ホームへ。
待つ事約10分、ついに「S-TRAIN1号」西武秩父行が入線! 40102Fでした。かっこいい!!


撮影後1号車より乗り込み(「S-TRAIN」ではドアは各車両1ヶ所のみ開く)、車内を一通り見ながら指定された10号車のクロスシート(通路側)へ。なお車端のロングシートも指定席として割り当てられています…
天気が良くなかったせいか、意外と空席が目立っていました(ざっと7〜8割ぐらいの乗車率?)。

座席はちょうど良い硬さで座り心地は(短距離乗るには)なかなか良く、LEDの車内照明も電球色で今までの東横線の車両には無かった高級感を演出していました。
クロスシートからでも見えるよう枕木方向にもLCDが設置されており、この日は2画面とも三菱電機のCM(たまに「S-TRAIN」のPR)が流れていました(次駅案内等のLCDは各ドア上にある)。

40000系の特徴の一つ、10号車横浜寄りにあるフリースペース「パートナーゾーン」 (池袋到着前、人がいなかったので撮影)


また4号車にはトイレが付いており、これも東横線では初! しかし編成で1ヶ所しかないので行列ができる事もあるようです…
この他車内自動放送が西武の人で東横線・副都心線の駅名案内もしていたのが新鮮でした。

横浜を発車後、東横線内の停車駅は自由が丘と渋谷のみ。ですが実際には菊名・武蔵小杉・中目黒でも運転停車していました。ドアも開かないので車内からだと優越感w(
祐天寺では新たに使用開始された通過線を通りました。

渋谷から副都心線に入り、最初の停車駅である新宿三丁目を出るとすぐに池袋到着。今回は出勤の都合もありここで下車しました。


池袋は降車専用のため、乗れない旨を発車案内や駅放送でも案内されていました。しかし戸閉放送だけは”無理なご乗車はおやめ下さい”がそのまま流れていたw(
1分ほど停車していた後、西武秩父へ向けて発車していきました。

かつて管理人が高校時代、毎日のように通っていた池袋…散策する暇も無く山手線内回りで渋谷へ。池袋始発でE231系500番台のトップナンバー、トウ501編成に当たりました。

山手線ホームへ向かう途中、丸ノ内線ホームに辿り着いたついでに02系を撮影! 02-121Fの荻窪行(左)とその後に来たリニューアル車02-102Fの新宿行(右)


そういえば02系も近い将来新車に置き換えられる計画があるそうで…

この日は仕事が定時で終わったのでその帰り、ちょうど渋谷発の時間が合う「S-TRAIN4号」に空席があったのでこれに乗って帰る事にしました!
先行の特急(時間調整か4分ぐらい停まってた)が出てすぐ「S-TRAIN4号」元町・中華街行が4番線に入線! どうやら1号の折り返しのようで40102Fでした。


側面表示(横浜到着後に撮影)


今度は8号車(行きと同じくネット予約で通路側を指定しクロスシート通路側)で、天気が悪かったせいかやはり空席が目立っていました…(ざっと6割ぐらい?)。その代わり10号車の「パートナーゾーン」には親子連れの客がおり、早速活かされていましたw
8号車は電動車なので東芝IGBT・PMSMの音(1367編成に近い)が少し聞こえましたがけっこう静かでした。ただ雨が降っていたため空転が…

行きの1号と同じく、停車駅である自由が丘と横浜以外にも中目黒・武蔵小杉・菊名で運転停車していました。
さらに祐天寺では各停が1番線に待避していた為、ポイントを渡り通過線を通りました!

わかりにくいですが菊名で運転停車中に撮った1枚…


そして横浜に到着。行きもそうでしたがあっという間でした。


元町・中華街行は横浜では降車専用で乗車不可。1分ほど停車していた後、元町・中華街へ向けて発車していきました。
その後京急(少し遅れていた激混みの2100形快特…)で帰途につきました。

というわけで今回は試乗程度でしたが「S-TRAIN」を満喫できて良かったです!
でもやはり物足りない…4月に改めて乗りに行くのが楽しみです!

余談(Nゲージネタですが…)


KATOの西武40000系、特別企画品の40101Fが実車のデビューに合わせて発売となり、早速入線しました! これについてはまた別の記事で…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1~2月の入線車両+α

2017-03-16 21:29:34 | Nゲージ・鉄コレ
前回更新からだいぶ空いてしまいましたが今回もNゲージネタ。
紹介しそびれていた1~2月の入線車両を、ここでまとめて紹介したいと思います。

まずは1月の入線車両から。1つ目は都営新宿線10-300形4次車!


個人的にはあまり馴染みの無い車両ですが、E233系シリーズを集めているだけに欲しかったので先行予約で入手。もちろん基本+増結の10連揃えました。
3次車以降はE233系ベースとなった同車ですが、今回は4次車がプロトタイプのようです。編成番号と種別・行先はどうしようかな…

もう1つ、鉄コレの架空車両(?)富井電鉄のモ5001とモ5091!


すでに同じ富井電鉄のモハ2001(モ2001?)を持っているのでなんとなく欲しくなり購入。たまにはこのような単行電車も良いですねw(
同時にN化パーツも購入しています。せっかくなので少し弄ってワンマン仕様化あるいはその他改造を検討中(?

続いて2月(先月)に入線した車両。3つほどありますが1つは待望の入線となった(?)東京メトロ日比谷線03系!


2013年3月15日まで東横線にも乗り入れていた03系。まもなく20m7連の13000系への置き換えが開始され、その去就が気になるところです。
東横線関連の車両という事で以前から探していましたが、今回中古品でようやく入手できました!
オール3ドアのVVVF車がプロトタイプで車番は03-134Fが印刷済み。行先表示は付属のステッカの内容が微妙だったので、自作して菊名行にする予定です。

お次は鉄コレの北陸鉄道7200形(元東急7000系)!


すでに7000系オリジナル前面の7100形を持っていますが、それ以前に福島交通7000系と同時に発売された7200形を中古品で入手。
こちらは7000系の中間車を先頭車化改造したもので、独特の表情をしています。そのうちN化予定?(

もう1つは関西私鉄の車両。京阪3000系(2代目)!


同じ京阪でも大津線系統の車両はすでに持っていますが、本線系統の車両を購入するのは今回が初。コアレス動力で再生産されるのを機に購入しました。
今回購入したのは8両セットの方で車番はインレタによる選択式となっています。整備後に阪神・阪急とNKTHの車両で標準軌祭りやるのが楽しみ…(

というわけでざっとですがここ最近の入線車両の紹介でした。

話は変わって先月26日、「ゆうづる鉄道フェスタ」にて管理人の所属するNゲージサークル「鶴見運転録」も出展・公開運転会を実施しました!
詳しくは公式を見て頂く事としてここでは管理人が持ち込み走らせた車両(一部並べたのみの車両も含む)を車庫で並べて撮影した写真を何枚か掲載※以下画像クリックで拡大

まずは毎度お馴染み(?)京急600形606編成(後ろに新1000形1413編成を連結した12連で運転)と東横線5050系4000番台(今回はいずれもFライナー仕様の4107Fと4110Fにしました)。


この後はJRを中心に。E233系祭りや常磐線・上野東京ライン的な並び。


もちろんこれ以外にも様々な車両(首都圏中心)・並びなどが見られました。

今回もご来場してくださいました皆様、ありがとうございました。この場を借りてお礼申しあげます。
そして主催者・出展者の皆様、大変お疲れ様でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KATO 東急4110F入線整備完了!&4107Fを現行仕様化!

2017-02-24 23:09:14 | Nゲージ・鉄コレ
今回はNゲージネタ。

昨年12月に入線したKATOの東急5050系4000番台4110F「Shibuya Hikarie号」ですが、ようやく入線整備が完了しました!


別売の行先表示セット2を使い、予定通りHMの無い現行仕様としました。

前面および側面表示ですが種別はF特急、行先は元町・中華街に、運番は53Kにしました(個人的に4110Fに当たる時は何故か53Kである事が多い…)。
また各車両に現行仕様の優先席ステッカを、さらに1号車(4110)には女性専用車のステッカも貼り付けました。

そして今回もう1本、4107Fも行先表示セット2を使って現行仕様化しました!


種別は急行からF特急に変更。行先はこちらも元町・中華街ですが運番は52Kにしました。
他にも各車両の優先席ステッカを現行仕様のものに貼り替え、1号車(4107)に女性専用車のステッカを貼り付けました。

今回整備した両編成を早速並べて撮影! (左:4107F・右:4110F)


ついでに実車の写真も。1枚目から順に4107F・4110F(いずれも横浜にて昨年撮影)


そういえば今後、KATOから特別企画品で5173Fが製品化されるようで…! とりあえず1本先行予約しましたが側面赤帯の太さが先に製品化している編成とは違うのは再現してくれるのでしょうか?(それ次第では追加増備の可能性あり?)
その他、ここ最近入線した車両もいくつかありますが詳しくはまた後日(
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5050系5177Fに乗車!

2017-01-12 20:37:32 | 東急・メトロ・東武・西武
今回は久々の東横線ネタ。
先月より営業運用を開始した5050系5177Fですが、先日の仕事帰り、ついに乗車できました!

この日は5177Fは08Kに充当されており、乗車したのはちょうど帰宅時間帯に渋谷5番線から発車する各停菊名行でした@渋谷


5155Fの代替として導入された5177Fですが、既存の5050と比べて仕様が大きく変わっています!
まず前面はスカート形状が変化してスノープラウ付となり厳つい感じに。行先表示も白色LEDからフルカラーLEDに変わっています(側面表示も種別と行先表示部分が一体となったフルカラーLEDに)。

車内は田園都市線5000系の6ドア車置き換え用の新造4ドア車と同じ配色・仕様となり、8連の5050では初となるハイバックシートを採用。ドア付近の座席には枕が付いています。
また現在一部編成で使用停止となっている戸閉減圧機構ですが、この5177Fでは使用していました。

VVVFは従来と同じ日立IGBTのようですが音が大きく変わり、東芝IGBTのような非同期音+下がる全電気ブレーキ音という組み合わせに。さらに全閉モーターを採用したのかモーター音がかなり静かになっています。
そして何と言っても非同期モードから同期モードに移る時の音がカッコイイです!

…といった感じで車内の雰囲気といい走行音といい、既存の5050とは全く違う感じでした!
そのうち導入が予定されている田都の新車も車体がサハ5576(sustina)と同じ構造となる以外はこの5177Fみたいな感じになるのでしょうか?

渋谷始発の各停かつ菊名止まりとあってか空いており、結局終点の菊名まで乗車しました。


この後は横浜線→京急と乗り継いで帰宅しました。
今回は以上。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大師線干支HM2017

2017-01-03 22:00:25 | 京急(NKTH)
2017年2発目の更新は京急ネタ。
昨日は仕事が休みだったので、それを利用して毎年恒例の大師線(1500形)の干支HMを京急川崎で撮影してきました!

まずは京急川崎まで、快特泉岳寺行の後4両(656編成)に乗車。昨年のダイヤ改正で復活した休日の12連快特のうちの1本で増結車は京急川崎止まり。切り離し後は京急蒲田まで回送され、そのまま蒲田ローカルの運用に入ります。
蒲田ローカルの送り込みを増結車として客扱いしているようなものですが、京急川崎で切り離す点がかつてのD特急羽田空港行を彷彿とさせ、個人的には少し懐かしく感じます…

京急川崎に到着し、切り離し作業を見た後大師線ホームへ移動、早速HM付の1500形を撮影開始しました!
まずは83運用の1505編成。HMには新1000形1800番台(?!)も描かれています。


次にやって来たのは87運用の1501編成。HMは1本前の1505編成とは別の絵柄でした。


ご覧の通り、今年は酉年にちなんだ2種類の絵柄が採用されています。いずれも公募の中から選ばれたものです。
ちなみに1500形は昨年全編成の前面表示がフルカラーLED化されたので、この形態での干支HMとの組み合わせは今回が初となります。

また例年同様、日中は6分間隔で2番線を降車専用、3番線を乗車専用として短い時間で折り返していました。

とりあえず2種類共撮影できたので撤収。この後アゼリアのポポに寄ったものの特に収穫は無く…
帰りはかなり混んでたSH快特を見送り、次のガラガラのエア急(東芝IGBTの1401編成!)に乗車して帰宅しました。

以下余談…


今年最初の乗車(京急)は1日朝の5C特急青い2133編成でした!@横浜
この後乗車した湘南新宿ラインもE233系3000番台に当たり、さらにその帰りに乗車した東横線も5050系(8連の5168F)と、幸先の良いスタートが切れました!

今回はこの辺で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加