豊川高校剣道部・剣道部同窓会だより

豊川高校剣道部、剣道部同窓会に関わる情報を報告していきます!

続 第51回(H26) 東三河剣道大会

2014-09-27 13:13:41 | 大会結果

平成26年9月27日(土)付の地元紙「スポーツ豊川」にて、本校剣道部の記事が掲載されましたので、ご紹介します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第67回(H26) 豊川高等学校体育大会

2014-09-24 16:23:19 | 行事

平成26年9月24日(水)本校総合グラウンドにて、「第67回 豊川高等学校体育大会」が開かれました。

大会スローガンは、「キラキラ輝く 君の秋」のもと、個人の輝き、クラスの輝き、学校の輝きが放たれました。

体育大会のプログラムの中で、「部活動対抗リレー」があります。

4人一組でのリレーです。

剣道部も参加しました。

参加部門として、「本気部門」と「パフォーマンス部門」があります。

男子は、パフォーマンス部門へ。

 

 

女子は、本気部門へ参加しました。

 

 

結果は、問いません。

 

 

 

途中、雨がひどくなり、走りにくそうでしたが、最後まで転ぶことなく、走りぬきました。

 

 

パフォーマンスでは、恒例の切り返しが。

 

 

今回は、最後にかかり稽古が待っていました。

 

 

出場した皆さん、よく頑張りました。

お疲れ様でした。

 

追記

部活動対抗リレーは午後一の競技でしたが、雨がひどくなり、この後体育大会は中止となりました。

最後までできず、残念でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第51回(H26)東三河剣道大会

2014-09-22 20:11:38 | 大会結果

平成26年9月21日(日)豊川市武道館にて、豊川市剣道連盟主催「第51回東三河剣道大会」が開催されました。

 

 

本大会は、新チームになっての初めての東三河地区の大会になります。

新戦力を知る上で、大事な大会です。

東三河各地から集結し、中学の部と高校の部に別れてトーナメント方式で行われました。

 

 

昨年度、男子が優勝できたので、開会式で優勝旗の返還がありました。

 

 

そして、前年度男子高校の部が選手宣誓を行うことになっており、本校男子剣道部主将の小久保僚祐君が宣誓を行いました。

 

 

朝から緊張している感じがひしひしと伝わってきましたが、堂々と行うことができました。

 

 

試合結果は、

男女アベック優勝

 

 

男子の部

優勝(二連覇)

 

 

 

 

1回戦 シード

2回戦 渥美農業高校

3回戦 豊川工業高校

準決勝 時習館高校

決 勝 桜丘高校

どの試合も接戦でしたが、チームの力で勝ち抜くことができました。

 

女子の部

優勝

 

 

 

 

1回戦 シード

2回戦 蒲郡東高校

3回戦 豊橋商業高校

準決勝 時習館高校

決 勝 桜丘高校

決して本調子ではなかったですが、つなぎを大切にし、負けの少ない試合展開を行うことができました。

 

 

当日もたくさんの応援をいただきました。

生徒たちも力に変えて頑張ってくれたと思います。

ありがとうございました。

今後とも、日々精進していきますので、ご協力をお願いします。

 

追記(その1)

 

今回も男女とも補助役員として、試合をサポートしてくれました。

お疲れ様でした。

ありがとう!

 

追記(その2)

開会式で、日本剣道形が披露されました。

今年度は、本校卒業生である中郡友昭(六段)さんが仕太刀を行いました。

 

 

緊迫した展開に、生徒たちは見入っていました。

お疲れ様でした。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津田学園(三重県)へ(H26.9.20)

2014-09-22 19:26:06 | 練習試合

平成26年9月20日(土)三重県にある津田学園へ練習試合にいってきました。

 

 

 

 

 

 

 

津田学園は、特進コースが午前中授業のため、午後からの練習試合となりました。

11時から、授業のない生徒たちと合同練習をし、13時から練習試合が始まりました。

合同練習では、互いに刺激しあい、緊張感のある稽古ができました。

ただ、チーム力のことを考えると、普段の声を掛け合う雰囲気を出すことが出来ませんでした。

どんな場面でも、どんな場所でも、どんな相手でも、自分や自分たちを出すことが必要であると学びました。

そうであれば、緊張した場面でも自分たちの力を発揮することができるはずです。

チーム力を上げる。

もっともっと声を掛け合い、互いに力を与えて合っていってほしいです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第47回(H26) 愛知県剣道段別選手権大会

2014-09-16 21:39:02 | 大会結果

平成26年9月15日(祝 月)露橋スポーツセンターにて、

 

 

「第47回愛知県剣道段別選手権大会」が開催されました。

本校からは、二段の部に

 

 

 

9名のエントリーをしました。

二段の部は、毎年激戦区で、今回は374名のエントリーがありました。

 

 

主だった結果は、

ベスト32 小久保僚祐(石巻中学出身 2年)

 

 

ベスト64 柴田 充良(牟呂中学出身 2年)

 

 

ベスト64 藏地 悠 (豊橋北部中学出身 2年)

 

個人戦でした。

勝たなければ次にいけません。

だから、勝とう勝とうと考えしまし、余計な力が入ったりしていました。

負けたくないという気持ちが強くなり、思い切っていけなくなってしまいました。

これでは、勝てません。

団体戦と同様、自分の剣道を徹底すること、つなぐことに徹底していれば、もう少し結果は違ったかもしれません。

普段と違う気持ちで戦っては、十分な力は発揮できません。

気持ちの作り方、持っていき方が大切です。

そこを今回学んでほしいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加