アクアズ 店長ブログ

最新情報、名古屋店や豊川店の入荷をお知らせします

これからブリード目指すみなさまへ

2017年06月30日 | 入荷情報
こんにちは
今日はインペリアルゼブラについて色々と質問を寄せられることが多くなってきましたので、一筆させていただくことにしました。

最近ではブリード個体しか入手できなくなって来ています。
ワイルドはこれからますます入手困難となる事は間違いないでしょう。

個体選びで、ここは覚えて頂きたいポイントをご説明いたします。
これは遺伝でなるのか、飼育過程や水質、水流なのかはまだそこまで遺伝状況を見ておりません。
しかし、ドンキフェイスの親魚を片方使うと1/2程度はドンキが出てくる(おおよそ)
両親となるとほぼドンキな子供ばかりになりました。
これは繁殖させてみての結果です。
この確率から考えられる事は、顔の短い個体からは遺伝すると言う結果となります。
これは私とお客様の繁殖してみた幼魚からの事実上の経験からの答えです。

そして、インペリアルゼブラでは、この様な個体も見かけるので皆様に知っておいていただきたいので記載します。




この2個体をみて違和感を感じませんか?
今まで見かけたワイルドインペリアルはこうです


そうです!顔のサイズ感がおかしいんです


ドンキだけを見がちですが、ブリードではこんな感じもおります
しかしながら、ベビーで売られているサイズでは見分けはつきません。
もしかしたら、成長でこうなったかもしれません。
成長でこうなったのなら遺伝はしないとも考えられます。
ただ、私はなるべく変形のあるものは繁殖するには不向きと考えております。
もしかしたら遺伝するかも?
そう考えると、その血統は奇形血統になってしまいます。何世代に渡って正常に戻すのも大変です。

今はキンペコも繁殖目指しみなさん頑張っておられます。
キンペコも同様な事が起こるとも限りませんので、今日のブログのことを頭の片隅において頂けたらと思います。

私、店長温室にワイルドインペリアルゼブラはおります。
まだ6.5cm前後と若い個体です。

ここのところ、毎週ペアっぽいところで(6.5cm前後なので確実に雌雄が判別できませんので)欲しいと言うことで出しておりますが、数は限りあります。
そして、ある程度少なくなったら販売も辞めます
大人買いの人が1人2人居たら終了となってしまうでしょう。
そんなに多くは持っておりませんが、あと30匹程は対応させていただきます。
税込み29800円/匹

気になる方は店長または名古屋店スタッフお尋ねください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 綺麗なスネーク | トップ | 新入荷 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む