コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況・心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

新年 米沢豊穂 心境・近況

2014-01-08 | Weblog
          
事務所のお化粧直し工事

例年のことながら、正月は「亀の子正月」だった。
行く当てもなく、来る人もなく、我が家は正に静寂の中にあった。
往年の賑々しさを偲ぶ縁(よすが)もない。

11月に完成予定だった事務所のメンテナンス工事が遅れて、12月になった。
空模様を睨み合わせながらも急ピッチの工事で、何とか年内に完了した。
さすが、セキスイさんの工事(建物がセキスイハイムで築20年)で、寒い中にも職人さん達の仕事ぶりは丁寧で、
出来上がりも満足している。





とても美しく化粧直しが完了した。(雪のない元旦の朝です)


この看板も随分古くなりました。

本宅の方も近々工事に掛からねばならない。こちらは重量鉄骨、築30年。
今年も物いりが続く。

【閑話休題】
年明けてちょっとショックなことが。
12月にUPしていたブログが消えていた!?
削除した覚えが全くない・・・。
長いブログだったが、バックアップはしていない。(涙)
画像はフォルダにあるので、それを見ながら記憶を辿ってみたい。

暮れに亡き弟の奥さんから1冊の本が届いた。
以前に弟が翻訳(共訳)した「象徴・神話・文化」(ミネルヴァ書房)(クリックしてみてね)から【名著復刊】として出版された
ものである。


カッシーラーはドイツの哲学者である。(少し難しいのでクリックしてみてね)


弟が生きていたら、きっと喜んだと思うと涙が滲む。


12月は、この後も書いたのだが割愛しよう。
今日、「実践カウンセリング研究会・萌え木」より、1月の会報が届いた。
今年も素敵な仲間たちと学び合えるかと思うとワクワクする。
どのような展開になるか目下構想中である。


(本会は会員制ですが、ビジター歓迎です。関心をお持ちの方はどうぞ。)


☆ 誕生日にお花が!☆


1月6日は私の誕生日だった。
出先から帰宅すると素敵なお花が届いていた。
毎年忘れずに贈って下さる方がある。かれこれ15年にはなるだろうか。
福井市内のお花屋さんのMissフラワーさんが運んでくれる。
うれしい。お花を贈ろうと思う方の優しい心がうれしい。
ありがとう。ふと、啄木の

友がみな 
我よりえらく見ゆる日よ
花を買い来て妻としたしむ 
              「一握の砂」

を思い出した。
お花は心和ませてくれる。私には共に親しむ妻はなけれど。

つづきはまた。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加