コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況・心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

心境・近況 あのの例会の終焉

2009-01-31 | Weblog
昨年11月、
カウンセリング研究会あのの20周年を終えることが出来た。

月例会はこの2月で230回目を迎える。セミナーやワークショップ等の行事を含めると300回前後になる。
この間、当然のことながら、ほぼ全回出席している。講師だから当然のこととは言え、20年間は長かった。それで、新年度(4月)から月例会は止めて、当面年何回かのワーク等の提供に留めることにした。疲れてしまったというのがホンネだ。


  花束を頂きお礼のご挨拶

ということで例会は2月と3月を残すのみ。
2月例会は
2月21日(土)PM1:30~4:00 会場はユー・アイふくいです。
テーマは、ちょと話してみませんか・・・。
     「自分を知る・相手を知る」あなたのセルフイメージは?

3月例会は
3月21日(土)PM1:30~4:00 会場はユー・アイふくいです。
テーマは、ちょと話してみませんか。
     「歎異抄に学ぶ」カウンセラーが読む歎異抄とは・・・。
       混迷の今、あなたは如何に生きますか? 



  ユー・アイふくい(福井県生活学習館正面)














コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

コミ通 09 睦月号

2009-01-10 | Weblog
<白山雪化粧>

   ゆく年の形見に巡る旅の宿手取川なる地酒は美味(うま)し

師走に、昨年の総括をと思いながらも儘ならずに新年を迎えてしまいました。
実は暮には久々に(と言っても夏以来ですが)白山麓に宿をとりました。
折りしも降り始めた雪は、今宵の宿の料理「白山雪化粧」と見事に重なり合い、加賀の名酒・吟醸手取川のふくよかな味と香りは旅情をなぐさめるに十分でした。







<明けて正月>

    さざ波に鳥居の浮きて初詣で


珍しく初詣でして来ました。西近江は琵琶湖畔の高島町にある白髭神社へ。
四季折々に琵琶湖を訪ねる私にとって、この辺りはマイロードです。いつも湖面に浮かぶかのような水鳥居を眺めながら走るのですが、一度お参りしてみたいと心魅かれていました。




お宮の由緒は別の機会に譲りますが、境内(本殿背後の山に向って石段を少し上る)には、紫式部や鉄幹・晶子の歌碑があります。





 三尾の海に網引く民のひまもなく立居につけて都恋しも(紫式部)

 しらひげの神の御前にわくいずみこれをむすべば人の清まる(与謝野鉄幹・晶子)

古来この辺りを行き交う人々は、水鳥居や琵琶湖の美しさに、歌人ならずとも感慨を覚えたのでしょうね。
この日も、春を思わせるやわらかな日差しを浴びて充足のひと時を過しました。
もちろん、拝殿では祈りを捧げてきました。何の祈りか?って。
私も人の子、悩みある身です。(カウンセラーの悩みなんてしゃれにもならないですね)
心の整理の手がかりの初詣ででした。


  あれこれと思案(おも)いながらも年の明け

今年こそはのんびりと、なんて、何年来の悲願ですが、またしても戦列復帰のyo-サンでした。
末筆になりましたが今年もどうぞよろしく。

P.S
1月の定例勉強会は
☆NPO法人・カウンセリング研究会「あのの」は1月17日(土)PM1:30より。ユー・アイふくい 303号室にて。テーマ「自分のこと、子どものことなど、ちょっと話してみませんか」
☆実践カウンセリング研究会「萌え木」は1月16日(金)P.M7:00より。
福井市研修センター201号室にて。
*講師はいずれもyo-サンこと米沢です。




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加