コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況心境 NPO・Anono Chiefdirector Yonezawa o・w・s

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

コミュニケーション力 講座風景

2007-07-06 | Weblog

NPO法人カウンセリング研究会「あのの」と
福井ライフアカデミー本部共催による夏季恒例となりました
「コミュニケーション力講座」風景です。

男性2人がロールプレーをしています。
自分の意思、思いを相手に如何に伝えるかというセッションです。
「自己表現」と呼んでいます。
他の参加者は周りで見ています。名づけて「金魚鉢」
2人は金魚さん・・・?

左から2人目、ネクタイ姿がトレーナーのyo-サンです。
ちょっと厳しい目で見てるのかな?
次回は12日(木)ご参加歓迎です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コミュニケル-ム通信~2007年 夏号~

2007-07-01 | Weblog


    人影もまばらとなりし山里に
        さやさやと揺(ゆ)る早苗やさしき
 

降りしきる雨、時折篠突く雨、雨、雨・・・。
青い空、白い雲が待ち遠しいこの頃ですが、皆様にはお変わりございませんか。

いよいよ文月ですね。いつも思うのですが陰暦の和名はいいですねえ。
語源は、七夕さまに、歌や文字を短冊に書いて竹笹に飾る行事【文披月・ふみひらづき】から来ているとか。他にも色々あるようですが。多少なりとも、文字を書く私にとっては「文」は好きな言葉です。古文などにも「文したため・・・」なんてあります。ロマンチックですね。

最近は、硯で墨を磨ることは少なくなりましたが、私の筆記具としては、いわゆる筆ペンは日常的に使っています。頻度としては次に万年筆、そしてボールペンというところです。
今のようにEメールなぞ無いときには、ほとんど葉書や封書を筆ペンで認(したた)めていました。私が故人となりましたら、yo-サンの文展なんてされるかもね。(w)
いと恥ずかしきことなり。なーんちゃって。


閑話休題
忙中閑あり、なんてカッコいいものではないのですが、先月末少しばかり旅人してきました。画像は越中五箇山の合掌集落辺りです。
デジカメ持参しましたが、カメラに気をとられていますと、本当の感動が失われそうで、心のフィルムにしっかり焼き付けてきました。

いつぞや記しました「旅のための旅」と言うには些か気が引けますが、やや近いです。
しかし、旅はいいですねえ。いつものことながら人生の旅路と重ね合わせて「今を生きて」いる私です。

週明けから、日程が込み合ってきました。面接、講演、研修、講座・・・と続きます。何だかんだいいながら、雀百まで何とやら・・・です。

まずはこの辺で。向暑の砌どうぞ皆様お身体たいせつに。ごきげんよう。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加