コミュニケルーム通信 米沢豊穂 近況・心境

カウンセリング 、教育、文学、仏教などを中心に講演・執筆活動中の米沢豊穂が送る四季報のIN版です。

梅雨入り、されど地ビールが旨い。

2017-06-21 | Weblog

(グラスはスーパードライでシツレイします)

越中の宇奈月に住む女性より地ビール届く梅雨入りの午後

啄木の歌の本歌取り、いやいやちょいマネ。
私の啄木講座の中の「啄木をめぐる女性たち」で必ず取り上げる歌が、「石狩の 空知郡の牧場のお嫁さんより送りきしバターかな」である。このお嫁さんはかつて啄木が密かに愛した女性である。
私の、この宇奈月の女性はそのようなロマンチックな物語ではないが、彼女はとても素敵な方である。何度か講演にお呼び頂きお世話になった。彼女は気遣いの出来る優しい方で、折々に心のこもった地元の果物やお菓子などを送って下さる。それは恰も故郷から小包が届くように。

北陸路は今日から梅雨入り、朝から蒸し暑い日だった。少し早目の夕食に地ビールののど越しは格別で元気が出てくるようだ。贈り主のお心遣いがこの上なく嬉しいyoサ-ン。つづきはまた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近況・心境  フタリシズカ... | トップ | こころの電話 電話相談員 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。