Knockin' on heaven's door

NFLとNBAとその他諸々

week5について

2016-10-13 21:07:54 | NFL
前半は接戦だったのが、
嘘みたいな完勝。
しかも、NYJに対して。

OLは、良くがんばったんではないでしょうか。
ランこそは出ませんでしたが、
被サック1回のみ。
RTのハバードは、良い評価だったらしいですし。
難敵ウィルカーソン、L.ウィリアムスに
上々の結果だと。

QBベンも。
無理せずに、ショートパス主体だったよう。
34/47で380ydの4TD。
うち、ディープに投げたの7回だけ。
(3/7で110ydの1TD)

そもそも、今年はすでに15TDってのが
少しいい傾向ではと。
ヤードは例年より少なくなりですが、
TD数はかなり増えそう。
とてもいいです。
まるで、強豪チームに居る
1流QBのスタッツのようで。
これで、Intも減らせれば・・・。

RBでは、ランこそ出ませんでしたが、
相手が悪いとしか。
ってことは、DLの強いBUFやMIA戦も
苦戦は免れなさそう。

ベルはキャッチが9/11で88yd。
被サック1回で済んだのは、
ベルの活躍も大きいんでしょう。

デアンジェロは、12/76スナップで16%・・・。
出番が激減でした。
これは、今年も併用出来なさそう・・・。
1000yd走れるRBを、飼い殺しするなんて
罰が当たりそう・・・。

WRでは、コーツがめきめき。
ガタイの強さもあるので、
そう簡単には怪我し無さそうだし。
後は、Intされそうなパスのときに、
即座にPDに回れるかどうか。
ここまで出来れば、上出来で、
シーズン通して、FLしなければ完璧です。

ブラウンも、9/11で78ydの1TD。
今シーズンはここまで、1stダウン26回で
堂々リーグトップタイ。
大事な場面で確実に取ってくれるってのが、
とても頼もしいです。
バカほどヤード稼ぐよりも、
今のままの活躍を期待します。

ウィートンがどっか痛めたらしくって、
ベイさんは32スナップに出場。
で、記録無し。
良いんです、秘密兵器なんで。
こんな完勝した試合で、
使うなんて勿体無いです。

TEのジェームスとグリンブルも上々。
ジェームスが6/8で43ydの1TD。
グリンブルも、2/2で13yd。
徐々にキャッチ数が増えてきてます。
信頼を勝ち取りつつありそうで、
いいことです。
これは、グリーンがPITで活躍する姿、
見れないですね。
ジョンソンは、11スナップのみ。
ブロックとパスプロメインなんで、
ほぼスタッツには表れません。
でも、絶対に今後も必要。

DFでは、ヘイワードが途中で怪我をする緊急事態。
代役はDEマシューズとNTハーグレーブ。
マシューズが1タックルでハーグレーブが2タックルのみ。
で、ツィットが3タックル。
・・・、こんなもんなんですかね。
もっと活躍できると思っていただけに、
物足りなさは残ります
代役の2人には、間違いなく今後も
多くの出番が回ってくるはず。
がんばって欲しいです。

LBでは、ウィリアムスが連日の活躍。
9タックルに1サック。
シーズン中に契約更新しただけのことはあります。
TEの2人には、3/3で26yd。
この試合までキャッチ無しだったわけですから、
これでは判断できません。
TEへのパスカバーまで出来れば、
言うことないんですけどね。
真価は、week7のNE戦に問われそうです。

ティモンズが8タックルで0.5サック。
悪くは無いんですが、
10.0Mのサラリー貰っているかと思うと、
やっぱり全然物足りないです。
シーズン100タックルだと、
1タックルで1000万円。
いい仕事だ。

結局ILBはこの2人のみ。
フォートとジョンソン、マタケビッチは、STのみ。

OLBは、チキーロまで入っての
4人ローテーションに。
そのチキーロ、3タックルで1サックの1FF。
きっちりチャンスを生かしました。
モーツも、2タックルで0.5サック。
Jハリさんが2タックルで、
ジョーンズが3タックル。
パド君が戻ってくれば、
一気に世代交代しそうな勢い。
チキーロには、ジョーンズを追い出すくらいの
活躍を期待します。

CBは、相変わらずゲイさんとコックウェルが
フルスナップで登場。
バーンズとシャバスが少々の出番。
WRが手薄だったので。
コックウェルがPD3回と、とてもいい感じ。
マーシャルにやられたTDも、
Intを狙わずに叩き落しに行ってれば
防げたでしょうし。
カバーは完璧でしたが、
マーシャルの上手さにやられた感じ。
これも、相手が悪かっただけだと思います。

ゲイさんは、ランタックルのみを記録。
パスは投げ込まれなかったんですかね。
時折、こんな感じでシャットダウンするんですが、
雑魚のWRにマッチアップしただけなのかも。

SSはデンジャーフィールドのみ。
4タックル中ランタックルは1回のみ。
パスカバー主体ってコトでしょうか。
ILBがきっちりランを止めれていると思うと、
いい傾向なのかも。

FSはミッチェルがフルスナップ、
デービスが46/58スナップ。

デービスがニッケルに入ってるのでしょうかね。
ミッチェルが7タックルで、
デービスが6タックルで1PD。
ランタックルは少なく、
ここでもILBのウィリアムス効果。

DBのところまでRBが漏れてこないってのは、
まるで強豪チームのようです。
怪我人の穴を、若い代役が埋めるところも、
反則の数が少ないところも。(NYJ戦は1回のみ)
3rdの確率も良かったですし、
本格的に勘違いをしてしまいそう・・・。

出来ることなら、
この勘違いがweek9まで続くことを
期待して応援します・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« week5 NYJ13-PIT31 | トップ | week6 @MIA »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。