Knockin' on heaven's door

NFLとNBAとその他諸々

崖っぷちですけど

2017-08-14 01:57:11 | NFL
昨日プレシーズンの1戦目が終了。
残り3戦で、ロスターカット。
今回は一気に行われます。

2戦目か3戦目には、
レギュラークラスも
少々慣らし運転を行います。
ま、今年は初戦がCLE。
レギュラークラスの慣らし運転は、
そこで行うのかも。
OLとTEだけは、油断してると
痛い目に合うのかも・・・。
QBに圧が掛からなければ、
負ける可能性はないはずなんで。

そんなこんなで、
生き残りに崖っぷちの方々。
2試合半のチャンス、
しっかり掴まないと、
サラッとカットですから。
で、その面々がこんな感じ。

・WR:コビントン、ベイさん、コーツ
コビントンは、カット最有力でしょう。
1戦目にきっちり結果を残し、
チャンスを生かしました。
けれども、残念ってカットなら、
何のために出場させたの・・・?
余所へのアピールにはなったかもと、
いい風にでも考えておきますか。
相変わらず、ターンボールにはめっぽう強いんで、
チキン気味の若いQBとは、
相性いいと思います。
ベイさんも危ういです。
ジョシュがロスター入りなら、
カットの可能性が高そうです・・・。
5人目のWRなんて、そうそう使わないんですから、
ベイさんでもいいのにってのは、私情ですけどね。

ジョシュはPSでも確保できるなら、
そうしたいんですけどね。
エイヤーズは、ロスター入りは無理でも、
PSは有力そう。ま、安心。

・DL:マカラーズ
2試合で6サックくらいの結果出しても、
カット最有力なんでしょうな。
よほどランDFに苦しんでいるところでないと、
拾ってくれないでしょう。
下手すれば、NFLのキャリアが掛かる
残り3試合かも。
カロンとかは、PS入りが目標でしょうな。

・RB:デービス、トゥーサント
PS入りの権利もなく、まさにDead or Alive。
ロスターカットの場合、
手お差し伸べるチームは、
これまたいなさそう。
ってことは、12月くらいに怪我人出れば、
改めて契約って感じですかね。
2人とも切られても、あんまりビックリしませんけどね。

・ILB:ジョンソン、フォート
なんとなく、フォートは生き残れそう。
ジョンソンは、微妙な感じ。
余所のロスターカット組と
入れ替えられる可能性まで、あるのかもと。
ガランボスとかは、PSで確保されるのが
目標でしょう。

・CB:ゲイさん、ゴルソン
ゲイさんは、何とか大丈夫そう。
さすがベテラン、危険察知力が半端ないです。
きっちり仕上げてプレシーズンの1戦目から
全力プレーでした。
ゴルソンは、もはやただのプロリハビラー。
今年もきっちりリハビリ中。
カット以外の選択肢は無いです。
アレンはPSでしょう。
4Qのパスカバー、素人目には危険極まりないんですけど、
本場じゃあれがいいらしいです…。
インターフェア取られやすそうですし、
あれだとINTはできないんで。
PITのDBがザルだったのも、
INTが少ないのも
コーチに原因があるのかも。

OLB:モーツ
ここも、さすがはベテラン。
これ以上もない結果を残して、
ロスター確定ですかね。
ドラ7のDEアダムス、
OLB枠での競争っぽいですが、
今やPS入りも怪しいくらい。
やはり無駄ピックだったのかも。

・TE+FB+QB+SS/FS&SP:確定
ま、競争しようも無い部位かも。
TEマギーはPS入りで1年育てるってのが、
妥当なラインでしょう。
QBヒューストンも、見納め。
何の印象も残りませんでした。
QBジョーンズカットで、
余所のカット組拾っても、
構いませんけど。

SS/FSは、薄っすい争い。
こここそ、多少のベテラン引っ張ってきたいですけどね。
ゴールデンとデンジャーフィールド・・・。
デプスの最薄部位ですな・・・。
サットンかヒルトン、コンバートでも
十分勝ち目がありそうなトコロ。

こう考えてみると
なんとなく、固まった気がします。
WRの5・6番手争いが激しいくらい。
開幕後はあまり出番無いところなのに・・・。
いいコトなのか、どうなのか、
判断しにくいところです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレシーズン vs@NYG | トップ | 三角トレード祈願 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NFL」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。