Knockin' on heaven's door

NFLとNBAとその他諸々

week2 CIN16-PIT24

2016-09-19 15:54:01 | NFL
あまりすっきりって感じでは無いんですが、
ホーム開幕戦をキッチリ勝ちました。

昨年からの変化の兆しも
見えたり見えなかったり。

勝てば、なんだった構わないんですけどね。

誰が殊勲か難しいんですが、
とりあえずは、QBベン。
19/37で259ydの3TDで2Int、1サック。

試投が37回ってのが、いいです。
先週と同じですが、300ydに届かず。

勝利優先ならば、こんなもんで十分です。
もっと試投数は少なくっても良かったのかも。

ま、強力DLが相手だったんで
簡単にランが出なかったのも確か。

故人成績よりも、チームのことを
多少は考え始めたのかなと。
とてもいい傾向です。
ま、2Intですけどね。

OLも、文句なし。
CIN相手に1サックのみ。
ランはRB3人で34回104ydのAv3.06yd。
NYJ戦のスタッツと比べると、
物足りない気もしますが、
こんなものかなと。

うち、デアンジェロが32回ってのが、
やはり心配。
RB併用の仕方を、知らないんですかね。
本気で、ベルもRS中で怪我することを、
心配しないといけないのかも。

TEは、お仕事キッチリ。
ジェームスが3/5で29ydの1TD。
ランブロックも良さげなんで、
グリーンなんてカットでいいかも。
PITには、ブロック打てないTEは不要ですから。

ギンブルも、2/4で26ydの1TD。
WRがそれなりに揃っている分、
2番手TEのカバーが薄くなるのは、
当然といえば当然の結果。
今後も活躍して欲しいです。

ジョンソンも1/1で5yd。
ブロックメインなんで、オマケの記録。

WRでは、ブラウンが4/11で39yd。
押さえ込まれましたね、
なんか久しぶりに見たかも。
これはもう、相性の問題かも。
ドロップもあったみたいですけど。
能力は誰もが認めているんで、
個人成績とかは無視して、
チームのためにプレイに専念して欲しいですね。
ブラウンが2000yd超えるようなら、
記録には残るでしょうが、
チーム力としては歪に。
1200yd位で満足して欲しいです。

コーツが2/5で97yd。
だけど、Intも許していたり。
PDに切り替えないとね、あの場面では。
破壊力はありますが、
リスクもとても高いようで。
呪われた武器みたいで、扱いには困りそう。

ロジャースも1/3で9ydのみ。
十分です。
活躍の機会は、今後も多々あります。

ベイさんも1/2で7ydのみ。
コチラも十分。
秘密兵器なんで、CINごときを相手に
本領なんて見せる必要なしです。
1月まで温存です。

DF陣が、大健闘だと。
ランで18回46ydのAv2.6yd。
最長でも10ydと、これまたほぼ完封・・・。
貧弱なDBを狙われただけなんでしょうが、
スタッツ上は、最強に近いランDFになるのでしょう。
真価が問われそうなweek4-6あたりで
どうなることやら。

パスでは、31/54で366ydの1TDで1サック。
最長が3番手WRボイドに許した29yd。
TDは、RBバーナードへのスクリーン。

AJグリーンが、2/8で38yd。

お互いに、ホットラインを潰しあう結果に。
潰しあえたってコトに、一番驚きでした。
誰がマッチアップしたんですかね・・・。
テイラーのように、AJグリーンキラーが出てくれると、
今後もとても楽なんですがね。

バーナードが9/11で100ydってトコロにも、
ダルトンの苦しんだ様子が分かる気が。

スクリーンにやられすぎって
評価もあるんでしょうがね・・・。

これだから、2流QB相手にもモバイルQB相手にも、
ころっと負けちゃうんでしょうね。

ハイライト見ても、ブリッツを多用している感じはなく、
4メンラッシュが多かったような。
届きはしてませんでしたが。

それでいて、分厚いクッションでこの結果。
大健闘としか言えないです。

ILBのシャジアが11タックル、ティモンズが7タックル。
ILBがタックル数上位に来ているのは、
強いDFの象徴かも、と
勝手に思っています。

OLBでは、モーツが3タックルで1サック。
チーム初サックでした。
で、Jハリさんが、1タックルで1FF。
ダウンが先か、微妙でしたが。
終了間近の最高のタイミングでした。
期待のジョーンズは、2タックルのみ。
早くも本領発揮なんでしょうか・・・。

DB陣も意外な健闘。
何よりPDが多かったです。
ゲイさんとコックウェルが2回で、
バーンズ、ゴールデン、ミッチェルが各1回。

Intは無くても、DBで7PDは上出来です。
Long29ydってトコロも、上出来です。

期待のSSゴールデンも、8タックルを記録。
PDもありFRもあり。
しっかり定着しそうですかね。
ちょっと嬉しい限りです。

唯一許したTDは、バーンズとデービスの
新人2人のミスタックル。
課題ですね。改善できるんでしょうかね・・・。

STも上出来でしょう。
Kボスウェルが49ydFGのみですが、キッチリ成功。
もう、心配することは無いでしょう。
キックオフでも、リターンはゼロ。
無理せず毎回蹴り込んでしまうのが、
一番でしょう。

Pべりーは出番大目。
8回中TB1回の、IN20が5回。
LGが58ydで、許したリターンが3回で19ydのみ。

渋いロースコアの戦いになっても、
このパンターなら、安心は出来そう。
カバーチームがそれほど良い訳ではないんで。

LBバーフィクトとTEアイファート抜きの
戦力20%ダウン相手との戦いでしたが、
コチラもベル、ウィートン抜きでしたから。
10%ダウン程度でしょうけど。

week15では、フルメンバー同士でぶつかり、
ボコボコにしてやりたいなと。

しかし、連勝スタートってのは
気持ちが良いモンですね。

次週の@PHI戦も、楽しみです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« week2 CIN | トップ | week3 @PHI »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NFL」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。