Knockin' on heaven's door

NFLとNBAとその他諸々

'17ロスター&サラリー問題(DL編)ILB

2017-04-20 22:45:36 | NFL
DFが強かったころは、
鉄壁のLB陣と称されていましたが、
遠い昔のお話のようで。

ルーキーのティモンズを見た時には、
期待していたんですけどねぇ・・・。

それなりに活躍はしてくれましたが、
サラリーに見合った働きをしてくれたとは、
全く思えていませんでした。
それでも、スタッツ上では毎年のようにタックルリーダー・・・。

MIAでは、どんな働きを見せてくれるんでしょうかね。


ILB成績
L.ティモンズ 78T+36As:114Tk 2.5Sk 5PD 2Int 1FF 移籍
R.シャジア 55T+32As:87Tk 3.5Sk 9PD 3Int 3FF 3.0M/年-'17
V.ウィリアムス 32T+8As:40Tk 2Sk 0PD 2.5M/年-'18
S.ジョンソン スタッツ無し 0.7M/年-'17
LJ.フォート 2T+0As:2Tk 0Sk 0PD 0.62M/年-'17
T.マタケビッチ 6T+2As:8Tk 0Sk 0PD 0.56M/年-'19
A.ブロント スタッツ無し 0.47M/年-'17

改めてみても、デプスは薄く感じます。
シャジアには大きな期待をしていますが、
難点は怪我がちなこと。
あと、マンツーマンでのパスカバーには、
観ていて不安があります。
ゾーンでパスカバーしているときには、
Intもしてくれるんですがね。
もっと成長してくれるとは期待しています。
来年はオプション行使で、再来年には長期契約。
既定路線かと思います。

そのシャジアの相棒1番候補は、
ウィリアムスでしょう。
ティモンズ程度の穴は、結構簡単に埋まるかと。
それ以上の働きを期待しています。

問題は、3番手以降。
ローテーション要員ってやつですかね。
期待はもちろん、マタケビッチ。
ドラフトの下位指名ながら、
きっちりロスターに生き残り、
少しはチャンスももらえたようで。
成長の証を見せてくれれば、
今年はもっと活躍できると期待しています。

フォートは、4年目の26歳で、
ブロントは、2年目の23歳。
ロスター確保が第一目標みたいなメンツ。
ルーキーたちとの競争でしょう。
しかし、何を評価されてフォートは
昨年2年契約をもらえたんですかね。
不思議。

ま、普通に考えれば補強が必要なポジション。
3番手候補を探せばいいってもんでもなくって。
シャジアの怪我は、考慮する必要もありますんで。

ウィリアムスとも、競争できるぐらいのが
欲を言ったらほしいところ。
かといって、上位で指名するほど
困窮しているわけでも無くって。
早くて、2個目の3巡ってとこですかね。

ロスターカット組から、
拾い上げる可能性まで
あり得るかと思います。
そっちの方が、確率高そう。
ってことは、4順以降で素材型を確保する程度でしょうかね。

個人的には、マタケビッチがローテーションに入ることを
とても期待はしています。

お予算の方が、ティモンズ移籍のおかげで
ググッとお安くなりまして、
4人ロスターと考えて、約7.0M。
去年の半値以下です。

残りのお予算、37.0M。
OL9人と、同額のお予算です・・・。

あと、OLBとCB、FS/SSです。
うち、FSミッチェルが8.0Mですからね・・・。

サラリー考えると、そこそこ頑張ってる方かなとか、
思えてしまうところがね・・・。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« '17ロスター&サラリー問題(D... | トップ | '17ロスター&サラリー問題(O... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

NFL」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。