randyの呟き

二代目猫・鈴と、な~んてことのない毎日。

ガウンの御用納め。

2017-04-23 15:06:43 | ペット


         フミ、 フミ。


         フッフッフ~。

鈴は、この茶色いガウンが好きだ。

夜、ニンゲンの布団の上にこのガウンを敷き、
その上をポンポンとたたきながら、おいで、と言うと、
すぐに飛び乗ってきて、盛大なフミフミをするのだ。

だから、随分と暖かくなったこの頃、
このガウンはいつまで敷こうか、と悩んでいた。
そしてそんな悩みは、鈴が思い切りふっ飛ばしてくれた。

ガウンの上にゲロをしたのだ。

勿論、撤収して洗うしかない。
夜、布団の上には、代わりのひざ掛けを敷いた。

ベッドに上がった鈴は、
暫くそのひざ掛けのそばをウロウロクンクンして言った。


        違う。 これじゃないよ。

と言われても、どうしようもない。
ガウンはハンガーで干されてるし、
それに4月ももうすぐ終わる。
乾いても使う気はない。

無視してたら、ふて腐れた。
普段は居たことのない、
ドレッサーと壁の三角空間で。


       ムッス~~~~。

しかもその上には、


たまたまだろうが、干されたガウン。

きっと鈴は、


    なによなによ。なんでこんなイジワルすんのよ。
   私が茶色の上で寝るって知ってるくせに。
    もうアッタマくるーーーっ!

と思ってるに違いない。

元々の原因はアンタにあるんだよ!
と言って理解してもらえたらなぁ~と、
虚しさがこみ上げるニンゲンであった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毛づくろう姿に思うこと。 | トップ | 湯たんぽの御用納め »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。