加味・逍遙日記

漢方、心療内科

温泉療法医

2016年11月26日 | 日記
温泉の医学会から
温泉医の基準を満たしているので
資格をとってちょうだいと
言われてしまいました。

取ってもいいんですけど
資格の維持が大変なんです。

昔、温泉療法に
没頭した時期があったんですが、
漢方を始めて分かったことは、
温泉は人によっては
病気を悪化させるので
勧められる患者さんが
限られてしまうんですよ。

これは漢方の修行をするとわかるんですが、
温めてはいけない患者さんがいるんですよね。

テレビ見ていると、よく
「温めれば、体にいい」と
言っているのですが、
半分は間違いなんです。

人によるので、
漢方の医者に聞かないとダメなんですよ!

なので、温泉医は確かに必要なんですが、
もっと効く漢方というものがあるんですから、
そちらのほうが効率的なんです。

温泉医の資格維持には、
学会に参加し続けないと
いけないんですが、
漢方の学会と時期がかぶって、
難しいんですよね。

時期を変えるよう文句は言っているのですが。

お誘いもったいないんですけどね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 紅白へた合戦!(笑) | トップ | お薦め映画「湾生回家」 »