加味・逍遙日記

漢方、心療内科

ノーベル文学賞・・・

2016年10月13日 | 日記
えっ?と思いました。

反戦とかヒッピー文化への
功績なんでしょうか。
よく分かりません。

やはり文学賞は超大作に
あげたいですよね。

ボブ・ディラン氏がありなら、
ポール・マッカートニー氏とか、
吉田拓郎さんとか、
中島みゆきさんもありです。

ノーベル賞とはちょっと違うんでは?

ミュージシャンの作詞も
確かにすごいとは思いますが、
ノーベル賞なら、
普段日の目を見ない、もっと
重厚な文学にしてほしいと思います。

安部公房が生きていたらと
悔やまれます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 院長、久々にドイツ語をしゃべる | トップ | 祝ノーベル賞記念! »