加味・逍遙日記

漢方、心療内科

昨日は日本最高峰のセミナー

2017年05月15日 | 日記
に行って来ました。

ハイレベルだったので、
今朝は過労で動けません。(笑)

私は漢方というより
中国医学的見方をします。

日本の漢方医の中で
そういう見方ができる医師は
100人程度しかいません。

何が違うのかというと、
例えば頭痛なら頭痛で、
なぜ頭痛が起きてしまうのか
中国医学は徹底的に原因を解明し
場合わけしていくんです。

場合分けができれば、
治療薬は自ずとと見つかるんですよね。

逆に、日本はもう少し大ざっぱ。

なんとなくこうだろう。
やってみて、効けばオッケー!

じゃあ効かないときの対策は???

日本は次の手が無いんですよ。
これが日本漢方です。

ひどい先生だと
これで効かないのは
あなたが悪いと怒り出します。

中国医学は、効かなければ
分析を見直しますので、
次から次へと治療法が
出てくるのです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« って書いたら案の定 | トップ | 素直な方は治りやすい »