大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

また、お邪魔いたします!・・・・高尾から

2017-06-18 23:09:09 | 高尾山

「うぬは、最近ブログ更新をしていないそうだな!」
「申されました通りで・・」
「何ゆえか!」
「・・・・・・」
「はっきり申せ!」


「色々、訳がありまして・・・・・・、その~、棒手振り、出稼ぎに出ておりまして・・・」


「ホホウ!棒手振りで稼いでおったと?」
「はい。日銭を稼がなければ、骨皮筋衛門と、なりご先祖様から
 お迎えが参りましょう!」
「ほぉ~、して、その肥え方では、ぬし、相当私腹を肥やした事であろう、
のう?」
「ヘイ、おかげさまで・・・明日の空気は喫える程度、
良かった!コテンと眠れる程度の稼ぎで、あります、・・」
「処で、稼ぎがあればそれでいいが、
 ブログで心配して居る方々には、なんと申し開く。ウン?」
「はい。皆様には大変しんぺい、おかけいたしやした。
間もなく8月が来やす。棒手振り家業はそこで、終わらせるもんで。
その日まで、空けることはありますが・・・・今しばらく、
 あつたか~く、温かく見てくださればと・・・・」
「・・・あい判った。その方、途切れても、ブログは更新するということだな!」
「性根は変わっておりませんのです!」
「今申した言葉に、嘘偽りはあるまいな?」

根の詰めた何日か、光源氏か、源頼定ばり?のすがすがしい顔も、
「御平の長芋」きりりとした元の顔になるよう、説得力のない顛末でしたが、
今日から、しゃかりき活動します。

高尾の麓から山頂まで、登れば一つは初めて見る花が咲いています。

ホタルブクロ

 

 




☟セイヨウオダマキ


 


 




 

スイカズラ(奥高尾) 2017.6.18
この花、初めて見ました。



 


☟この風景も、麓で初めて見た風景。
 

明日から、関東に梅雨が居座るようですが、
裾をはしょる程度ならいいですけど! 

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨はスカ、スカでも花は華! | トップ | この世の花は、いくつある?  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (tempo1078)
2017-06-19 04:14:01
ホタルブクロ、
ここ2,3年はお目に掛かっては
おりません。

結構
頻繁に山歩きしているんですが・・

単に
timingの問題なんでしょうか。
おはようございます! (とよ)
2017-06-19 08:17:34
tempo1078 さま
おはようございます。
高尾の麓です。
確か6月5日の時より、6月18日が沢山咲いていました。
岩手はこれからではないでしょうか?

見つかるといいですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL