大叔父・太田節三の慕情

節三とルーシー。
シアトルからロサンゼルス・男が胸の中に仕舞っていたものは・・

葉月の日暮れは、合歓の木!

2017-08-10 22:59:29 | Extra




去年の今頃は、ギブスの初日で
墓参りもできず、唸ってばかりでした。
今年は昨年の恨みで、
迎え火にみなさん、姿を見せるかどうか、
12日から16日まではブログ更新は休み、
亡くなった人たちと、ゆっくり、時を共に過ごそうと・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まつり、八王子の「大工方」! | トップ | 山の日、高尾は朝から雨。で... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お盆 (fuyou)
2017-08-11 14:10:03
とよさま

そうですか
昨年はギブスの初日で
今年は迎え火 送り火と
亡き方を大切に
百日草可愛く沢山咲きましたね
私は足の爪が具合悪くて靴がはけなくて恨みに存じます
電車で行きたいお墓参りどの方法にしたものかしら思案中です
いつでも、お盆! (とよ)
2017-08-11 23:10:29
困りましたね、fuyouxyさん
爪が痛いのでしょう?
手ならどこへでも行けますが、
足では辛い、何事にも迷いが先に立ち、
少し弱気になります。
今年なら、背負ってあげられるのですが・・・。
無理は、なさいますな!
治せば、何時でもお盆です!

コメントを投稿

Extra」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL